ホテルオークラが火付け役! オレンジの香り豊かな「クレープシュゼット」/夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓(3)

#食 
オレンジの香り豊かなクレープ「クレープシュゼット」

夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓 3回【全7回】


料理を極めた夫妻の、心豊かなふだんの食卓。

ホテルオークラの元総料理長・根岸規雄さんと、料理家の石原洋子さん。ふたりの日々の「食卓」を紹介するのが『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓』です。

ホテルオークラが日本に広めた伝統の味や、「世界一おいしい」と絶賛された人気のフレンチトーストのレシピなど、国際ホテルの厨房にて40年料理人を務めた夫と、TVでもおなじみな料理家の妻の手作り食生活をご紹介。ホテル仕込みの絶品レシピや普段使いしたいレシピが盛りだくさんの本書から、絶対マネしたくなる料理の数々をお教えします。

※本記事は根岸規雄、石原洋子著の書籍『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓』から一部抜粋・編集しました

オレンジの香り豊かなクレープ
クレープシュゼット

ホテルオークラが日本に広めたというクレープシュゼットを家庭向きにアレンジ。
レストランではお客さまの前でフランベするパフォーマンスが見ものです。

◆材料(作りやすい分量)
〈クレープ生地・約10枚分〉
卵……1個
牛乳……1カップ
薄力粉……60g
砂糖……大さじ
溶かしバター……15g
サラダ油……適量
〈オレンジソース〉
 オレンジジュース……1カップ
 砂糖……50g
 コアントロー、ブランデー……各大さじ1/2
 バター……15g
オレンジの果肉……1個分
オレンジの皮……適量

◆作り方

1 クレープ生地を作る。ボウルに卵を割り入れ、牛乳、ふるった薄力粉、砂糖を加えて混ぜ、ざるでこしたら溶かしバターを加えて混ぜ、2時間休ませる。

2 直径20cmのフライパンにペーパータオルでサラダ油を薄く塗り、弱めの中火にして1のクレープ生地の1/10量を流し入れ、フライパンを回しながら全体にのばす。ふちに焼き色がついたら裏返し、さっと10秒ほど焼いて網の上などに置いてさます。残りも同様に焼く。

3 オレンジの果肉はくし形に切り、皮はせん切りにして湯通しする。

4 オレンジソースを作る。フライパンに砂糖を入れて熱し、カラメル状にしたらオレンジジュースを加えて煮溶かす。

5 煮詰まったらクレープを加え、オレンジソースで煮含めてコアントロー、ブランデーを加えて熱し、アルコール分をとばす。クレープは折りたたむ。
※クレープは最初から4つに折りたたんで加えてもよい。

6 バターを加え、オレンジの皮を加えて火を止める。

7 器に盛り、残ったオレンジソースをかけてオレンジの果肉を飾り、皮を散らす。

【POINT 1】
周りが焦げてきたら竹串を使って裏返す。

周りが焦げてきたら竹串を使って裏返す


【POINT2】
反対側は焼き過ぎず、すぐに引き上げる。

反対側は焼き過ぎず、すぐに引き上げる


【POINT3】
オレンジジュースを加え、混ぜながら砂糖を煮溶かす。

オレンジジュースを加え、混ぜながら砂糖を煮溶かす


【POINT4】
クレープは4つに折りたたみ、オレンジソースを含ませる。

クレープは4つに折りたたみ、オレンジソースを含ませる


著=根岸規雄、石原洋子/『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

Information


▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)