ほんのり和風味! あふれ出す旨みに思わず顔がとろける「かきのレモンじょうゆアヒージョ」

#食 
「かきのレモンじょうゆアヒージョ」

11月22日は「いい夫婦の日」。仕事、家事、育児…と日ごろから頑張っているお互いをねぎらって、夫婦でのんびりワインでも用意して乾杯するのもいいかもしれません♪ おつまみを作るなら、手間のかからないアヒージョなんていかがでしょう。「かきのレモンじょうゆアヒージョ」は、旬のかきをおしゃれに楽しめる一皿。にんにく風味のオイルを吸ってぷっくりふくらんだかきは、口に入れると凝縮した旨みがじゅわ~っとあふれます。しょうゆを加えて味に深みを出すから、ワインだけでなく日本酒や焼酎にも合いそう。皮をすりおろして散らしたレモンの香りも爽やかです♪

かきのレモンじょうゆアヒージョ

【材料・2〜3人分】
かき(小粒・加熱用)…120g、まいたけ…1/2パック(約50g)、にんにくのみじん切り…1片分、万能ねぎの小口切り…少々、レモン(国産)の皮のすりおろし…少々、好みのパン…適量、塩、オリーブ油、しょうゆ

【作り方】
1.まいたけは小房に分ける。かきは塩小さじ1、少量の水とともにボウルに入れ、手で軽く混ぜ合わせる。ぬめりが出たら流水で洗ってざるに上げ、ペーパータオルでやさしく水けを拭く。

2.小さめのフライパンににんにく、オリーブ油1/2カップを入れて火にかける。にんにくがうすく色づいたらかきを加えて、軽く混ぜる。かきがぷっくりとふくらんだらまいたけを加え、全体に油をかけながら約30秒煮る。塩小さじ1/4〜1/3、しょうゆ小さじ1 1/2を加えて火を止める。温めた器に盛り、万能ねぎ、レモンの皮を散らす。パンを添え、オイルをつけながら食べる。
(1人分364kcal、塩分1.8g 調理/植松良枝 栄養計算/スタジオ食)

煮込んだ具材はもちろん、素材の旨みが溶け出したオイルも絶品! バゲットを添えてしみ込ませながらオイルのおいしさを堪能してみてください。

せっかくなら先日解禁されたばかりのボジョレー・ヌーヴォを用意してもいいかも♪ 新酒ならではのフレッシュな味わいに、熱々のアヒージョが抜群に合いますよ。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「アヒージョ」のレシピ

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //