【ビール派限定レシピ】罪悪感なしの「揚げないごろごろフライドポテト」でおいしいビールを飲む! 画像(1/4) 皮つきのほっくり感が魅力的

待ちに待った週末! 今夜はゆっくり家飲み予定の人も多いはず。かくいうO子も今日は飲みます。おいしいビールを。O子的ビールに合う最強おつまみは、フライドポテトが不動のナンバーワン。いい感じに塩がきいたポテトがあれば、何杯でもビールが飲めてしまうのです。気がかりなカロリーも、「揚げないごろごろフライドポテト」なら無問題。酢水にさらす、小麦粉をふるという簡単なひと手間で、最高のほっくり感が楽しめます。2種のディップをプラスすれば、ポテトもビールも止まらなくなること間違いなし。そのままいい気分で寝落ち……も間違いなしなので、飲む前にはメイクを落としておくことをおすすめします。


揚げないごろごろフライドポテト

<材料>(2人分)

じゃがいも(だんしゃく)2個、酢、小麦粉、オリーブ油、塩

<作り方>

(1)じゃがいもは皮つきのまま15mm幅のくし形切りにし、酢水(水2カップに酢大さじ1が目安)に約30分さらす。※でんぷんの多いだんしゃくは、水にさらす際に酢を加えるのがポイント。でんぷんをしっかり落とせる。

(2)じゃがいもの水けをペーパータオルで拭き取り、皿に広げる。小麦粉大さじ1/2を茶こしでふり、手で全体にまぶす。余分な粉を充分に落とす。

(3)フライパンにオリーブ油大さじ1をよく熱し、じゃがいもを並べる。菜箸で転がしつつ、フライパンを時々火から外して揺すって(焼き色をつけ過ぎないようにするため)約6分焼き、八割方火を通す。

(4)全体にうすく焼き色がついたら、ペーパータオルで余分な油をしっかり拭き取る。

(5)強めの中火にし、フライパンを揺すりながら1~2分からいりする。火を止め、塩少々をふって全体にまぶす。

(1人分168Kcal、塩分0.2g)


パセリガーリックマヨ

【ビール派限定レシピ】罪悪感なしの「揚げないごろごろフライドポテト」でおいしいビールを飲む! 画像(4/4) たっぷりパセリが香る

<材料>(2~3人分)

パセリのみじん切り大さじ3、おろしにんにく、塩、こしょう各少々、レモン汁小さじ1/2、マヨネーズ大さじ1

<作り方>

パセリのみじん切りと、おろしにんにく、塩、こしょう、レモン汁、マヨネーズを混ぜる。

(1人分29Kcal、塩分0.3g)


チリクリーム

【ビール派限定レシピ】罪悪感なしの「揚げないごろごろフライドポテト」でおいしいビールを飲む! 画像(8/4) ほんのり辛い、なめらかディップ

<材料>(2~3人分)

クリームチーズ30g、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/3、トマトケチャップ大さじ1

<作り方>

ボウルにクリームチーズを入れて室温にもどし、練る。豆板醤、トマトケチャップを加えてよく混ぜる。

(1人分41Kcal、塩分0.4g)

文=O子

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】