【お弁当にもぴったりな卵レシピ】セロリといり卵の塩炒めVSトマト卵炒め 画像(1/4) ふんわりいり卵がおいしい

きょうの夕飯は何にしよう? そんなとき、冷蔵庫に卵があれば心強い限り! でも、問題は何と炒めるか?です。そこで、無限に広がる卵ワールドから、組み合わせる食材をガラリと変えた2品をご紹介。どちらもお弁当おかずにも最適です。


いろいろな食感が楽しい!「セロリといり卵の塩炒め」

<材料・2人分>ベーコン2枚、かに風味かまぼこ3本、卵2個、セロリ1本、エリンギ100g、ごま油、塩、粗びき黒こしょう

<作り方>

1.卵はボウルに割り入れ、水大さじ1を加えてよく混ぜておく。かにかまぼこは長さを半分に切って、粗くほぐす。セロリ、エリンギは斜め5mm幅に切る。ベーコンは長さを3等分に切る。

2.フライパンにごま油小さじ1を強火で熱し、1の卵液を入れて大きくかき混ぜて炒め、半熟状になったらいったん取り出す。

3.同じフライパンにごま油小さじ1を足して強火にし、ベーコン、セロリ、エリンギ、かにかまぼこを炒める。全体に油がなじんだら、2のいり卵を戻し入れて炒め合わせ、塩小さじ1/4、こしょう少々で調味する。

(1人分233Kcal、塩分1.9g、調理時間10分)


炒めたトマトのおいしさに目覚める「トマト卵炒め」

【お弁当にもぴったりな卵レシピ】セロリといり卵の塩炒めVSトマト卵炒め 画像(4/4) ねぎもたっぷり、ご飯が進む中華風

<材料・2人分>トマト3個、とりひき肉100g、卵3個、長ねぎ1本、しょうがのみじん切り1かけ分、塩、粗びき黒こしょう、ごま油、サラダ油

<作り方>

1.トマトは六~八つ割りにする。ねぎは斜め薄切りにする。卵は溶きほぐして、塩、こしょう各少々を混ぜる。

2.フライパンにごま油大さじ1としょうがを入れて火にかけ、香りが立ったらひき肉を入れてほぐし炒める。ねぎを加えて炒め、トマトも加えて炒め合わせ、塩小さじ1/4弱、こしょう各少々で調味していったん取り出す。

3.フライパンをきれいにしてサラダ油大さじ2を熱し、1の卵液を入れて大きく混ぜる。半熟状になったら2を戻し入れ、ざっと炒め合わせる。

(1人分510Kcal、塩分1.8g)


あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?


【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】