総菜パンをリベイクでさらにおいしく! 「巣ごもり卵のカレーパンポット」

#食 
とろりとした半熟卵がカレーをマイルドにする黄金コンビ


最近の我が家のブームが、市販の総菜パンの『リベイク』。ちょっとおしゃれぶってしまいましたが、簡単にいえば『焼き直し』。トースターでパンを温め直すだけなのですが、このひと手間でおいしさがグンとアップ。焼き立てのおいしさが楽しめるのです。リベイクの際に、トッピングを加えるのもまた楽しい! 最近のヒットはカレーパンに半熟卵をトッピングする「巣ごもり卵のカレーパンポット」。とろりとした半熟卵がいつものカレーパンの味をまろやかに変え、新しいおいしさが楽しめます。

巣ごもり卵のカレーパンポット


【材料】(1個分)

温泉卵 1個、カレーパン 1個、粉チーズ 少々、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1.カレーパンは上部の中央を、直径6cmに丸くくりぬき、温泉卵を割り入れる。温泉卵に、粉チーズ、塩、こしょう各少々をふる。

くりぬいたところへ温泉卵をin!


2.トースターの受け皿にアルミホイルを敷き、1をのせる(くりぬいた部分も並べる)。トースター(1000W)で4~5分、表面に焼き色がつくまで加熱する。

(401kcal、塩分1.7g 調理/八木佳奈、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
巣ごもり卵のカレーパンポット

こちらもおすすめ!
とろけるアイスメロンパン

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)