時々無性に食べたくなるインスタント食品やファストフード。カップ麺やハンバーガーなど美味しいものは沢山ありますが、カロリーが気になりますよね。そんな中、日清からカロリー控えめなヘルシー路線の商品「カップヌードル ナイス」が発売され話題となっています。

■罪悪感なくカップヌードルを食べられる!?

「脂質半分でこのクオリティ!?」ヘルシー志向のカップ麺が予想に反して美味いと話題に 画像(1/2) 日清「カップヌードルナイス」のポークしょうゆ味とクリーミーシーフード味
日清「カップヌードルナイス」のポークしょうゆ味とクリーミーシーフード味

注目を浴びているのは「カップヌードル ナイス 濃厚!ポークしょうゆ」と「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」の2商品。TVCMでは芸人の東野幸治、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田、鬼越トマホークの坂井、タレントの蛭子能収が出演。世界を守るために集められた4人が、助けを求める国王に向かって「無理っす」と言い放ち、カップヌードルを食べながら「罪悪感ないス!」と声を合わせるというもの。こってり濃厚なのに食べても罪悪感を感じないヘルシーさを訴えています。

実際「カップヌードル ナイス」は、「カップヌードル」1食に対して脂質50%OFF、糖質40%OFF、食物繊維たっぷりという健康に気遣った内容。にもかかわらず「ポークしょうゆ味」はオリジナルしょうゆスープをベースにコク深い味わいに、「クリーミーシーフード」は魚介の味わいを出しつつクリーミーに仕上げ、味にもこだわりを持って作られているのが特徴です。

実際に食べた人からは「今までヘルシー系の食べ物に騙されてきたけどこれはイケる」「脂質半分でこのクオリティは素晴らしい! ポークしょうゆ美味い」「シーフード食べたけど結構こってりしてて好き」と好評。

■ファストフードの王様“マック”の新商品は新鮮野菜がポイント

「脂質半分でこのクオリティ!?」ヘルシー志向のカップ麺が予想に反して美味いと話題に 画像(3/2) 【写真を見る】マクドナルドの新商品「グラン クラブハウス」
【写真を見る】マクドナルドの新商品「グラン クラブハウス」

一方、ハンバーガーの大手チェーン「マクドナルド」にもヘルシーの波が広がっている様子。本格肉厚を売りにしている“グラン”シリーズがレギュラーメニューに登場したのですが、「グラン クラブハウス」「グラン てりやき」は新鮮野菜が多く使われていて、「マック食べたい!…けど健康にも気を遣いたい」というヘルシー志向の人たちから注目されています。

特に「グラン クラブハウス」は、蒸しバンズの間に100%ビーフのパティとグリルしたベーコン、スライスオニオン、レタス、トマトなど野菜をふんだんに使用しており、ボリューム感とヘルシー感を味わえる一品。

マックのファンからは「野菜多めでめっちゃ美味しい!」「蒸したバンズもふわふわだし、たくさんの野菜がいいね」「お肉もしっかりしてるし野菜の鮮度もGOOD。無人島にもっていきたい食べ物の候補!」と絶賛の声が上がっています。

インスタント食品とファストフードの両巨頭である「カップヌードル」と「マクドナルド」が新商品でヘルシー路線を打ち出しました。次はフライドチキンやドーナツ、カップやきそば、おにぎりあたりがヘルシー化のターゲットになるのでしょうか。要注目です。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】