「野菜が長持ちすれば私たちはラクになる!」シンプルライフ研究家・マキさんがたどり着いた最新冷蔵庫 【PR】

#くらし 

夕飯の支度は時間がなくて毎日バタバタ! でも、当たり前にやっていた調理中のひと手間を省いてくれて、主婦をラクにしてくれる冷蔵庫があったら?
それ、とっても気になります!

というわけで、シンプルライフ研究家のマキさんと一緒に、ウワサの最新冷蔵庫を探ってみることに。

無駄を省いたシンプルな生活を提案するシンプルライフ研究家のマキさん

マキ/シンプルライフ研究家。不要なものは持たない「シンプルライフ」を通して、心に余白をつくる提案をする。雑誌やテレビなどで発信や講演活動も行う。著書は『なくす家事』(小社刊)はじめ12冊。夫と中学生、小学生の女の子の4人家族。オンラインサロン「シンプルライフ研究会」主宰。

調理道具は洗いやすさを重視したシンプルな形状のものに変える、洗い物が増えないように料理は菜箸1本で済ませる…など、マキさんは「無駄」をとことん省くための、さまざまな暮らしのアイデアを発信しています。

そんなマキさんと一緒にその実力を確かめたのがこちらの機種!
2022年6月に発売されたばかりの東芝冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」のフラッグシップモデル・FZSシリーズです。

東芝冷蔵庫「VEGETA」のフラッグシップモデル・FZSシリーズ。インテリアになじむスタイリッシュなデザインも特徴


面倒なことをしなくても入れるだけで野菜が長持ち!

まずマキさんが注目したのがこちら! 何もしなくても野菜が長持ち(※1)する「もっと潤う 摘みたて野菜室」です。

特許取得の湿度管理で野菜をみずみずしく保つ「もっと潤う 摘みたて野菜室」


野菜室に1日20回以上(※2)も「うるおい冷気」を送り込みながら、野菜が劣化する原因となるエチレンガスを分解(※3)。摘みたてのような鮮度を約10日間も保ってくれるのだそうです。

野菜室のスペースも広いから、買ってきてから袋やラップを外してそのまま入れればOK! いざ料理する時にすぐ使える状態で保存しておけるのもストレスフリーなポイントです。

広いスペースの「もっと潤う 摘みたて野菜室」には長ねぎやキャベツも丸ごと入ります


この機能には、マキさんも驚いたようです。
私の実家は野菜農家なので、いつも『野菜は大切に美味しく食べたい』と思っているんです。でも、毎日野菜をベストな状態で食べるためには、何かひと手間必要なんですよね。よく使う野菜は買ってきたらすぐに洗って切って、ペーパータオルを敷いた保存容器に入れたり、葉物はすぐシナシナになるからゆでてから保存しておいたり…。
野菜ごとにも、最適な保存の仕方が違うので『これを3日後に美味しく食べるにはどうしようかな?』って考えることに頭も使います。でも、FZSシリーズならそんな手間も考える時間も要らなくなるわけですよね? これって本当にスゴイことだなって思います!」

実際に野菜室へ長ねぎを入れながら…
「室内が広いので長ねぎがそのまま入るし、キャベツもレタスも丸ごと入れてもまだまだ入る~! 野菜は生で食べたいものも多いので、まとめ買いしても鮮度が長持ちするのは一番ありがたいです!」と、目をキラキラさせて感動しっぱなし!

また、付属されている「使い切り野菜BOX」は、使いかけの野菜も、なんとラップなし(※1)でそのまま入れるだけでみずみずしく保存することができます。野菜を切り置きしておけば、調理のときにすぐに使えて時短につながります。

実際に「使い切り野菜BOX」を使ってみたマキさん。
「ざくざく切った野菜はもちろん、料理で1個だけ残ったみょうがなどもポンと入れて、長持ちさせられるので助かりますね。『傷みそうだから今日全部食べなきゃ』って無理をしなくて済みます。家はミニトマトをよく使うので、ヘタを取って洗った状態でこのBOXに入れておいて、サッとサラダに添えるのもいいかも!」

「使い切り野菜BOX」に野菜をざくざく刻んだまま入れておけば、すぐに使えて便利!

 ラップなしで野菜の鮮度を保って保存してくれる「使い切り野菜BOX」

野菜をダメにしてしまったときは「自分ってダメだな~」なんて思ってしまいがちですが、これなら野菜を最後まで使い切れるのでフードロス対策にも!
使いかけの野菜を“見える化”してくれるので、『何の野菜が残ってたっけ…?』と冷蔵庫を捜索する時間が減らせます。はんぱに残った野菜をラップでぐるぐる巻きする必要もないので、余計なゴミが出ず、エコな生活がラクに実現できますね」と、マキさん。

「美味しい」だけでなく、自分が日々気持ちよく料理をするという点でも、野菜が長持ちするのはうれしいですね!

暑~い夏でもたっぷりまとめ買いができちゃう!

マキさんはできるだけストレスを減らしたシンプルな生活を送るため、まとめ買いを推奨しています。
その点、このFZSシリーズの「うるおい冷蔵室」はうってつけ! ボタン一つで冷蔵室全体の温度が約2℃(※4)、湿度は約85%(※5)の環境に早変わり。チルドルームのような低温をキープすることで、食材の鮮度を保ちながら、乾燥も防ぐことができるんです(※1)。

設定を切り替えるだけでチルド室としても利用できる「うるおい冷蔵室」。「長持ちする機能が備わっているのは心強いです!」とマキさん


自宅の冷蔵庫のチルドルームは、スペースが小さく、すぐにいっぱいになってしまうため、これまであまり活用できていなかったというマキさん。
「私の場合、お肉やお魚は1週間分のまとめ買いをしていて、週の前半に使うものは冷蔵室へ、週の後半に使うものは冷凍室に入れています。ただ、冷凍してしまうと多少なりとも味は落ちますし、解凍の手間は必要になりますよね。
でも、広い冷蔵室全体がチルドルームのように使えるなら、スペースのことを気にせずに大きいパックのお肉やお魚をまとめ買いして、美味しい状態で保存することができます。
特に気温が上がるこれからの時期は、買い物に出かけるだけで疲れちゃいますから、まとめ買いをすることで家事の負担を減らしたいですよね」

作り置きしたおかずやボウルで下味をつけた食材を、チルドモードにした「うるおい冷蔵室」に置いておくこともできます。
「私はほぼテレワークで働いているので、お昼を食べたついでやちょっと仕事で煮詰まったとき、キッチンでお肉に下味をつける作業までやったら、『うるおい冷蔵室』で夕飯時まで寝かせておく…なんて使い方もできそう。家事と仕事の息抜きが両立できて、一石二鳥です!」

スピーカーで自分の世界に浸りながら、キッチンにいる時間を楽しく!

FZSシリーズには、冷蔵庫のために開発されたというスピーカーも搭載されています。

このスピーカーはBluetooth®対応(※6)なので、スマホ等とつなげれば、家事をしながら音楽やテレビを楽しむこともできます。

冷蔵庫本体の天面右側に搭載されたスピーカー。ドアの閉め忘れなども音声とメロディで知らせてくれます


さっそく音楽を流してみると…
冷蔵庫にスピーカーなんて考えたこともなかったんですが…これはすごくいいですね! スピーカーが高い位置にあるので、音が上から降ってくるような感じがします

普段マキさんは、ポータブルタイプのスピーカーをキッチンに置いて、ラジオやYouTubeの音楽を聴いているそう。
「料理に集中したいときや気分よく料理したいときに、好きなBGMを流して自分だけの環境に入り込めるのは、心の余裕につながりますよね。冷蔵庫からすごくいい音が聞こえてくるって画期的です! 」

東芝冷蔵庫「VEGETA」のFZSシリーズがあれば、食材はラップをかけて保存する…といった、今まで「当たり前」としてあきらめていた料理の手間をぐっと減らせることに、終始驚いていたマキさん。
「今まで冷蔵庫は本体の大きさや、冷蔵室・冷凍室のサイズや配置を気にして選んでいましたが、このFZSシリーズは食材の乾燥を防ぎながら長く保存できたり、音楽を楽しめたりと便利な機能がたくさんあって、冷蔵庫を選ぶ新しい基準を再発見できました。とにかくまとめ買い派にはめちゃくちゃ心強い冷蔵庫ですね!

毎日使う冷蔵庫だからこそ、食材の美味しさを保てるだけでなく、自分が使っていてポジティブな気分になれるものを選ぶことは、大事なポイントですね。
この冷蔵庫がお家にあれば、ストレスフリーな理想のシンプルライフに近づけるような気がします!

文=岡田知子(BLOOM)、撮影=西山輝彦、木村文平(画像2枚目、4枚目)、スタイリング=井口美穂

【レタスクラブ/PR】

この記事に共感したら

Information

▼今回紹介した商品についてもっと詳しくはこちら▼
東芝冷蔵庫「VEGETA」 FZSシリーズ

▼お問い合わせ▼
東芝生活家電ご相談センター フリーダイヤル0120-1048-76
詳しくはこちら:東芝ライフスタイル株式会社

※1:運転状況や食品の種類、状態や量により、効果は異なります。東芝ライフスタイル調べ。
※2:運転環境や条件により、回数は増減することがあります。東芝ライフスタイル調べ。
※3:【試験方法】125L試験ボックス内にエチレンガスを注入し、ガスクロマトグラフ法にて一定時間毎にエチレン濃度を測定、【測定結果】2019年度商品GR-R600FZに搭載されたユニットと新商品GR-U510FZSに搭載されたユニットの比較。分解速度、GR-R600FZ搭載ユニット:324μl/h、GR-U510FZS搭載ユニット:370μl/h。東芝ライフスタイル調べ。試験結果は実使用空間の実証結果ではありません。
※4:周囲温度約32℃、冷蔵室温度を「強(チルド)モード」設定で庫内が安定したときの目安です。(ドアポケットは含まれません)。冷蔵室温度を「強(チルド)モード」設定時は、消費電力量が約2%増加します。なお、消費電力量は使用条件により異なります。
※5:食品負荷有り時、東芝ライフスタイル調べ。運転状況や食品の量によって異なります。
※6:Bluetooth®ワードマーク及びロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。Bluetoothに対応していないスマートフォンではご利用できません。接続するBluetooth機器や通信環境、周囲の状況によっては、音が切れることがあります。(バージョン:Bluetooth 標準規格Ver.5.0、対応コーデック:SBC)


私が快適なキッチン特集もチェック!


私が快適なキッチン特集

おすすめ読みもの(PR)