レストラン級の味! 肉汁を生かしたコクのある味わい「和風オニオンソース」

#食 
おいしく焼き上げたステーキをさらにグレードアップ!「和風オニオンソース」

おいしく焼き上げたステーキ。シンプルにわさびじょうゆで食べるのも充分おいしいけれど、ソースを工夫すれば、さらにレストラン級の味わいに変身しますよ!


「お安いステーキ肉をお店レベルに焼く」今回は、ステーキの味を格上げする「和風オニオンソース」の作り方をご紹介しましょう。

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
米澤文雄さん

米澤文雄さん:料理人。イタリアンレストランで修業後、単身ニューヨークへ。ミシュラン3つ星店で日本人初の副料理長になる。帰国後はグリルレストランなどの料理長を経て、現在は新しいレストランを準備中。食のイベントや食育などで幅広く活躍中。

料理人。イタリアンレストランで修業後、単身ニューヨークへ。ミシュラン3つ星店で日本人初の副料理長になる。帰国後はグリルレストランなどの料理長を経て、現在は新しいレストランを準備中。食のイベントや食育などで幅広く活躍中。


和風オニオンソース

ステーキの肉汁を生かして作る!
[ 材料・2人分 ]*1人分98kcal/塩分0.6g
玉ねぎ ...1/2個
・おろしにんにく、おろししょうが ...各小さじ1/2
・酒
・みりん
・しょうゆ

[ 作り方 ]
1. 玉ねぎは粗みじん切りにする。
2. ステーキを焼いたあとのフライパンに玉ねぎを入れて中火にかけ、さっと炒める。なじんだら、にんにく、しょうがを加えてさっと混ぜ、酒、みりん各大さじ2を加える。軽く混ぜながらアルコール分をとばし、しょうゆ小さじ1を加えて混ぜる。

*  *  *

少ない材料と調味料で作れる、しっかりおいしいオニオンソース。子どもから大人までみんなが食べやすい和風味ですよ。ステーキはぜひこのソースで召し上がれ!

調理/米澤文雄 撮影/難波雄史 スタイリング/中村弘子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年5月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



レタスクラブ公式YouTubeもチェック!






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

夏目前、ダイエットを始めたい方必見!今号の料理特集は、「豆腐おかずでやせる!」豆腐の色々なアレンジレシピの他、厚揚げ、おからパウダー、納豆、高野豆腐など…あらゆる大豆製品のレシピを多数ご紹介しています!/今話題の「大豆ミート」を使ったから揚げ&タコライスや、オートミールを使ったレシピもご紹介/献立の悩みから解放される!と毎号話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「7大定番野菜のBESTレシピ100」は80ページの永久保存版です!/LETTUCE MEETSには中井貴一さんが登場!/オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ6月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)