座ったままエクササイズ!簡単ポーズでタプタプ二の腕を撃退/背伸びするだけでやせボディ(4)

#美容・健康 
ひじを曲げ、組んだ手を背中側に回します

『さやピラ式背伸びするだけでやせボディ』4回【全6回】


オンラインで多くの方にピラティスを指導しているピラティスインストラクターのsayaさん。sayaさんは「背伸びの動き」と「ピラティス」をかけ合わせた、オリジナルのエクササイズ「さやピラ」を考案しています。

「さやピラ」は自分を追い込むようなハードな筋トレではなく、ぐーんと気持ちよく伸ばすエクササイズ。正しいポージングと呼吸を組み合わせることで、ポッコリお腹やタプタプの二の腕、ボトムにのった腰肉にアプローチします。インナーマッスルも鍛えられるので、代謝アップや姿勢が良くなるといったうれしい効果も!

それでは、「さやピラ」で縮こまった筋肉をぐーんと伸ばして、理想のボディと健やかな心を手に入れましょう。

※本記事は saya著の書籍『さやピラ式背伸びするだけでやせボディ』から一部抜粋・編集しました


二の腕の余分な振袖肉をキュッ!【背中でお祈りポーズ】

二の腕の後ろは、日常の動きであまり使われないため、たるみがち。組んだ手を振り出す動きで、胸を広げると同時に二の腕後ろの上腕三頭筋を刺激。もたつき部分を引き締めていきましょう。
1~3の動きを5回くり返します。

1.胸の前で指を組んでお祈りのようなポーズに

胸の前で指を組んでお祈りのようなポーズに

床に座ったら(立って行ってもOK)、手を組んでお祈りのようなポーズをとります。背すじはピンと伸ばして、まっすぐをキープ。

2.組んだ手を背中側に回す

ひじを曲げ、組んだ手を背中側に回します

鼻から息を吸いながら、ひじを曲げ、組んだ手を背中側に回します。できるだけひじを天井に向け、二の腕の裏側がしっかり伸びているのを感じましょう。

【BACK】

二の腕の裏側がしっかり伸びているのを感じましょう


3.ひじを伸ばして腕を頭上に上げる

ひじを伸ばして腕を頭上に上げる

息を吐きながら、ひじを伸ばして腕を天井に上げます。ひじはできるだけまっすぐ伸ばしましょう。2と3を5回繰り返します。

【BACK】

ひじはできるだけまっすぐ伸ばしましょう


腕が上がらない人はここまででOK!

1~2の動きを5回くり返します。

1.胸の前で手を組みお祈りポーズに

背中に手を回すのができない人は、組んだ手を斜め前に伸ばすだけでもOK

背中に手を回すのができない人は、組んだ手を斜め前に伸ばすだけでもOK。まず、息を吸って胸の前で手を組みます。

2.手を返し、腕を斜め前に出す

手を返し、腕を斜め前に出す

息を吐きながら手を返すようにして、腕を斜め前に出します。目線は手のほうへ向けましょう。

【ご注意】持病がある方、健康に不安を抱えている方は事前に医師にご相談ください。エクササイズを行う場合は、ご自分の責任で十分注意して行いましょう。

著=saya/『さやピラ式背伸びするだけでやせボディ』(ワン・パブリッシング)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)