ひき肉とオートミールは相性抜群!もっちり食感がやみつきになる「かさ増しチキンナゲット」

#食 
かさ増しチキンナゲット

お米や小麦粉代わりに使えるお手軽時短食材として最近注目の的のオートミール。常備しておけば、ご飯を炊き忘れた日や時間がないとき、へとへとの日に役立ちます。

オートミールをふやかしてひき肉に混ぜると、まるで肉の食感! 節約×ボリュームアップ×栄養強化で、いいことずくめのかさ増しアイディアをご紹介します。今回は、とりひき肉にオートミールを混ぜてチキンナゲットを作ります。

かさ増しチキンナゲット


[ 材料・2人分 ]*1人分368kcal/塩分2.0g
オートミール(クイックまたはロールドタイプ)...50g
とりひき肉 ...150g
玉ねぎのみじん切り ...1/4個分
おろしにんにく ...小さじ1/4
■ケチャップソース
∟トマトケチャップ ...大さじ2
∟粒マスタード ...大さじ1
塩 サラダ油

[ 作り方 ]
1.オートミールは水大さじ4を注ぎ、全体がなじむまで混ぜる。

2.ボウルにひき肉、1、玉ねぎ、塩小さじ1/3、にんにくを入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。一口大の小判形に成形する。

3.フライパンに油大さじ2を中火で熱し、2を並べて約3分焼く。焼き色がついたら上下を返し、約3分焼く。器に盛り、ケチャップソースの材料を混ぜて添える。

【POINT】

オートミールはふやかしてから肉だねに加え、よく混ぜて肉と一体化させます。

*  *  *

チキンナゲットはパン粉よりを使うよりもっちり弾力が出ておいしい!「節約×ボリュームアップ×栄養強化」のいいことづくしなので、オートミールを使ったことがない方はぜひ挑戦してみてください。

ヘルシーな台湾のデザート「豆花(トウファ)」も簡単!


調理/近藤幸子 撮影/豊田朋子 スタイリング/しのざきたかこ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/坂本典子、佐藤由香(シェルト*ゴ)

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ ’22年6月号より>

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!








雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

夏目前、ダイエットを始めたい方必見!今号の料理特集は、「豆腐おかずでやせる!」豆腐の色々なアレンジレシピの他、厚揚げ、おからパウダー、納豆、高野豆腐など…あらゆる大豆製品のレシピを多数ご紹介しています!/今話題の「大豆ミート」を使ったから揚げ&タコライスや、オートミールを使ったレシピもご紹介/献立の悩みから解放される!と毎号話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「7大定番野菜のBESTレシピ100」は80ページの永久保存版です!/LETTUCE MEETSには中井貴一さんが登場!/オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ6月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)