コウケンテツさん直伝!火加減と塩水がポイントの「しっとり豚しゃぶ」

#食   
コウケンテツさん直伝!火加減と塩水がポイントの「しっとり豚しゃぶ」

暑い日はなるべく火を使う調理は短くすませたいですよね。そんなときに役立つのが薄くて火通りの早い「豚しゃぶ肉」! 人気料理研究家のコウケンテツさんに豚しゃぶ肉の活用レシピを教えてもらいました。

今回は基本の「豚しゃぶ」。おどろきのしっとり感をおうちで堪能できますよ!

▶︎教えてくれた人
コウケンテツさん

コウケンテツさん

料理研究家。素材を生かしたシンプルな料理や家庭料理など、幅広いジャンルに精通。公式のYouTubeチャンネルも大好評で、人気動画の再生回数は450万回以上。プライベートでは3児の父でもある。

しっとり豚しゃぶ

しっとり豚しゃぶ/豚しゃぶレシピ(1/30)

[材料・2人分]*1人分233kcal/塩分1.4g
豚肩ロース(またはもも)しゃぶしゃぶ用肉 ...200g
長ねぎの青い部分 ...1本分
しょうがの皮 ...1かけ分
ポン酢じょうゆ ...適量
塩 酒

1.酒や香味野菜を湯に加え、豚肉の臭みを抑える!

酒や香味野菜を湯に加え、豚肉の臭みを抑える!

まずはゆでた豚肉をつけるための塩水を作る。大きめのボウルに水2と1/2カップ、塩小さじ1を入れて混ぜる。フライパンにたっぷりの湯を沸かし、ねぎ、しょうがの皮、酒大さじ2を入れる。

2.豚肉は2〜3枚ずつ入れ、加熱むら&ゆで過ぎを防止

豚肉は2〜3枚ずつ入れ、加熱むら&ゆで過ぎを防止

再度煮立ったら弱火にし、豚肉を2~3枚ずつねぎの上に広げ入れる。上下を返しながら、さっとゆでる。

3.パサつかないように塩水へ!下味も入ってうまみがアップ

パサつかないように塩水へ!下味も入ってうまみがアップ

肉の色が変わったら、すぐに塩水にとる。粗熱をとってペーパータオルで水けをとり、器に盛る。好みで長ねぎの白い部分と青じそをせん切りにし、みょうがを薄い輪切りにしてさっと混ぜて豚肉にのせる。ポン酢じょうゆをかける。

【コウさんʼsアドバイス】

コウさんʼsアドバイス

薄い豚しゃぶ肉を強火でゆでるのはNG。火が入り過ぎてかたくなるので、火加減は必ず弱火で! 臭み消しで加えた長ねぎをクッションにし、豚肉をのせてさっと火を通すと、やわらかく仕上がりますよ。

*  *  *

臭み消しの長ねぎをクッションに使って”弱火”でさっと火を通すのがポイントですね!豚しゃぶをしっとり仕上げるコツを覚えておくと、タレを次第でアレンジ無限大です。

▼洗い物中のイライラ解消はこちら!


調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 スタイリング/阿部まゆこ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/中田裕子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

レタスクラブ ’22年7月号より>

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!







雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 7月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は、「食費を減らしたい!」。大袋野菜を賢く使いきる方法や、特売でまとめ買いをしたお肉の下味冷凍など、食材を残さず使い切るレシピをたくさんご紹介しています!/コウケンテツさんに教わる「豚しゃぶ肉」のレシピ/家にある食材で作れるおやつ/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「しんどくない片づけ術100」は前号に続き、80ページの永久保存版です/LETTUCE MEETSには小芝風花さんが登場/オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが/コミックエッセイも多数!レタスクラブ7月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)