パイナップルをリメイクしたらグラス一杯で南国気分!「シン・トロピカルドリンク」はいかが?

#食   

夏になると食べたくなるのがパイナップル。最近は甘〜い台湾産が話題になっていますよね。これからの時期は、お中元やお盆の御供物でいただくことも多いのではないでしょうか。
そこで、今回はパイナップルにまつわるライフハックをお届けします。

丸ごとパイナップルって、意外と切り分けが難しいですよね。芯の部分なんて、いつももったいないと思ってしまいます。
でも、これからは捨てる前にこちらの裏技を試してみましょう!

パイナップルの芯ジュースの作り方


ツイートしたのは、麦ライス@シェフ/料理家さん。TL上には、「ゆで卵時間表」などのお料理系ライフハックが次々に発信されています。


パイナップルの芯ジュースも実際に作ってみると、驚くほど手間いらずなんです。しかも濃厚なパイナップルがオレンジジュースの酸味にすっきりマッチ!暑さ疲れの体にフレッシュな甘味が広がります。
ちなみに、ジュースを作る時にはこんなコツがあるそうですよ。

芯ジュースのポイント

・芯は入れたまま一晩置いてください
・分量は特に無いですが芯が多ければ多いほど美味しくなります

麦ライス@シェフ/料理家さんによると、「芯は旨味が抜けてしまっているので、一晩経ったら外してください」とのこと。

あとは、いつものドリンクと同じく冷やしてコップに注ぐだけ!

普段は捨てられる芯を活用したSDGs的にも優しいお料理ハック。
ぜひ夏休みのお子様と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

文=大内理加

この記事に共感したら

Information

▶忙しい毎日に!
レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!




■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //