スパイス、ジャム、漬物も! 鮮度を保っていいことずくめ、冷凍可能食品を知っておこう

#食   
塩分が多い梅干しなどの漬物は冷凍してもおいしさが保たれる。

いつもは常温や冷蔵室で保存している調味料や食品。冷凍するとおいしさがより長持ちする場合もあるって知ってました?

「おいしく食べ切る買い方&保存法」今回は、鮮度を保つ冷凍可能食品をご紹介します。納豆や漬物など、意外な食品も冷凍できるんです!

*  *  *

▶︎教えてくれたのは...
島本美由紀さん
料理研究家、ラク家事アドバイザー。食品ロス削減アドバイザーとしても活動中。公式YouTube「島本美由紀のラク家事CH」では家事がラクになるアイディアを発信。著書は70冊を超える。

鮮度を保つ冷凍可能食品

香りが飛ばない、カビが生えない、冷蔵よりぐっと長もち、と食品によってはいいことずくめの冷凍術。冷凍室のにおいを吸わないよう密封するのが◎ですよ。

【スパイス系】

スパイス系は冷凍で色と香りをキープ!

七味とうがらしの常温保存と冷凍保存を比べると、冷凍のほうが香りが飛ばず色も鮮やかなまま。ふたをしっかり閉め、容器ごと冷凍室に入れて保存期間は約1年。

【ジャム】

ジャムは密閉容器に半分入れて冷凍。

瓶に入っているジャムの半分を密閉容器に取り分けて冷凍。冷蔵保存した瓶のジャムを食べ切ったら、密閉容器のほうを解凍して。解凍後は冷蔵保存を。

【しょうが】

しょうがは皮つきのまま1かけずつ冷凍。凍ったまますりおろして使えるから便利。

皮つきのまま5~10gの1かけずつラップに包んで冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍して潤いをキープ。冷凍のまますりおろすこともできて便利。

【にんにく】

にんにくは、冷凍すると芽の生育が抑えられ、薄皮もむきやすくなる。

1片ずつ皮つきのまま冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍。買ってすぐ冷凍すれば芽の生育が抑えられ薄皮もむきやすくなる。冷凍のまますりおろせる。

【ストレートめんつゆ】

めんつゆは製氷皿で冷凍。食事中に足せて便利!

開栓したストレートめんつゆは、すぐ使わないなら製氷皿に入れて冷凍して。食事中にめんつゆに1~2個、凍ったまま加えれば、薄まらずに冷たいめんつゆに。

次ページ:漬物もチーズも。塩分の多いものは冷凍保存がおすすめ(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年7月号より>



▶へとへとさんをお助けする情報が満載!








雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 7月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は、「食費を減らしたい!」。大袋野菜を賢く使いきる方法や、特売でまとめ買いをしたお肉の下味冷凍など、食材を残さず使い切るレシピをたくさんご紹介しています!/コウケンテツさんに教わる「豚しゃぶ肉」のレシピ/家にある食材で作れるおやつ/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「しんどくない片づけ術100」は前号に続き、80ページの永久保存版です/LETTUCE MEETSには小芝風花さんが登場/オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが/コミックエッセイも多数!レタスクラブ7月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)