75歳の人気Youtuber「田舎そば川原」恵美子さんのお店でも大人気!「なすのからし漬け」のレシピ

#食   
なすのからし漬け

『「田舎そば川原」恵美子さんの料理帖』3話【全9話】


人気Youtubeチャンネル【田舎そば川原】をご存知ですか?
香川県まんのう町でそば店「田舎そば川原」を営む75歳の川原恵美子さんが作るお料理の動画が人気を集め、現在チャンネル登録者数は44万人を超えています。『麺歴40年』の恵美子さんが紹介する「ゆでないそうめん」の動画は再生回数がなんと557万回で、SNSでもたびたび話題になっています。
今日は、そんな川原さんが40年以上の料理研究と経験から作り出した、「夏野菜を美味しく食べるレシピ」をご紹介します!

なすのからし漬け

「田舎そば川原」のテイクアウトで大人気のからし漬けです。高知県産のなすを使い、なすが出回る時期は1日50㎏ほど漬けていますが、いくら作っても間に合わないほど人気なのはありがたいことです。塩分が控えめなので中高年の方にもおすすめできます。

材料(作りやすい分量)
なす… 2㎏(約25本)
塩… 90g
ミョウバン… 大さじ2
粉からし… 大さじ4 1/2
A 砂糖… 400~500g
 しょうゆ… 500ml
 酢… 100ml
水… 少々

作り方
1. なすはピーラーで皮を縦に半分ほどむき、8mm~1cm幅の斜め切りにする。

なすはピーラーで皮を縦に半分ほどむき、8mm~1cm幅の斜め切りにする


2. ポリ袋になす、塩、ミョウバンを入れ、袋に空気を含ませて振って混ぜる。空気を抜いて袋を閉じ、冷蔵庫に30分~1時間置く。

3. なすを取り出し、手でしぼって水気を取ってポリ袋に戻す。

ポイント
ここでしっかり絞るとおいしくできますよ。

4. 小さ目のボウルに粉からしを入れ、水を少量ずつ注いで混ぜる。逆さまにしても落ちないやわらかさになったら、ボウルを逆さまにして割り箸を嚙ませて30分ほど置き、アクを抜く。

ボウルを逆さまにして割り箸を嚙ませて30分ほど置き、アクを抜く


5. 3にA、からしを入れ、やさしくもみ混ぜる。全体がなじんだら、ポリ袋の空気を抜いて閉じ、冷蔵庫に1時間ほど置く。

からしを入れ、やさしくもみ混ぜる


余った漬け汁の使い方と保存法

からし漬けは小袋に分け冷凍室に入れておくと長期保存できます

漬け汁が余ったらほかの野菜を漬けてみましょう。からし漬けは小袋に分け冷凍室に入れておくと長期保存できます。

なすが出回る時期は1日50kgほど漬けています


~~~
「いくら作っても間に合わないほど人気」という評判のレシピ。ぜひご自宅でも再現してみてくださいね!

作=川原 恵美子

※この記事は川原 恵美子著の書籍『「田舎そば川原」恵美子さんの料理帖』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)