どうしてこうなった?カラフルな白玉を作ろうとしたら出来上がったのは立派な赤血球

#食   
すいか白玉ポンチ

暑い時に食べたくなるのが、カラフルで見た目も涼しいフルーツポンチ!
特に、つるんとのどごしのいい白玉が入っていると、大人でもテンションが上がってしまいます。

今回紹介するツイートの投稿者である黒慧(くろえ)さんも、勤め先の児童デイサービスセンターで子ども達を喜ばせたいとフルーツポンチを作ったそうです。
「白い食べ物が苦手なお子さんがいらっしゃったので、カキ氷のシロップで白玉に色を付けようと思ったんです」
そう考えて、黒慧さんが生地にイチゴ味のシロップを練り込んでみると、かわいらしいピンクに色づきました。
そこまでは計算通りだったのですが、いざ茹でてみるとどんどん色が濃くなり…。
できあがったころには、鍋の中で立派な赤血球が踊っていたそうです。

かわいいピンクの白玉を作るはずが、いざ茹でてみるとどんどん色が濃くなり…


そのできばえに驚きつつも、他に青や緑、オレンジなどの白玉を用意。結果的にとてもカラフルな白玉フルーツポンチが出来上がり、子ども達はニコニコ顔で食べてくれたそうですよ!
きっと黒慧さんの優しい気持ちが子ども達に伝わったんですね。
ちょっぴりホラーテイストな白玉が、ほっこりしたおやつエピソードになりました。

いろんな色のシロップを使ったカラフル白玉づくり、子どもと過ごす夏休みにぜひやってみてはいかがでしょうか。

文=大内理加

この記事に共感したら

Information

▶忙しい毎日に!
レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!




■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)