みずみずしさに癒される! 「なすの肉巻き蒸し おろしポン酢」

#食   

うだるような暑さが続く中、夏バテして体調を崩さないよう、少しでも栄養を摂っておきたいところ。そんなとき、みずみずしいなすの存在はとっても有難いですよね。なすは生のままお漬け物にしても、煮ても焼いても揚げてもおいしい食材です。でも、暑い日はあまりキッチンに立ちたくない……!

『3分クッキング』8月号の特集は「なすのおかず88」。ここで、夏バテ対策にもなりそうな、それでいて電子レンジでパパッと作れるなす料理を見つけました。その名も「なすの肉巻き蒸し おろしポン酢」。

豚肉でボリュームを出しつつも大根おろしが乗っていて、これなら疲れている時でも箸が進みそう! 早速作ってみることにしました。

みずみずしさに癒される!「なすの肉巻き蒸し おろしポン酢」

大根おろしたっぷりでさっぱりと
「なすの肉巻き蒸し おろしポン酢」

◆材料(4人分)

なす…5個
豚バラ肉(薄切り) …20枚(300g)
塩…小さじ2/3
こしょう…少々
大根おろし(軽く汁気をきる) …200g
万能ねぎの小口切り…適量
ポン酢しょうゆ…大さじ2

◆作り方

1 なすはヘタを落とし、4つ割にする。なす1切れに豚肉1枚をらせん状に巻き、塩、こしょうをふる。

2 耐熱皿に1を並べ入れ、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)に14分かける。

3 器に盛り、大根おろしをのせて万能ねぎを散らし、ポン酢しょうゆをかける。

* * *

なすの噛むとジュワっと溢れ出すみずみずしさ、豚バラ肉のしっかりとしたうまみに、大根おろしの爽やかな辛味とポン酢の酸味が合わさって、食べるごとに疲れた体が浄化されていくよう。暑さで疲れた心身に染み渡ります。電子レンジで作れるので火を使う必要がなく、キッチンに立つ時間を大幅にカットできるのも大きな魅力です。この夏は、なすの消費が一層捗りそうですね。

調理、文=月乃雫

この記事に共感したら

Information

大特集も特別付録も全部「なす」!
旬の「なす」を総力特集。巻頭大特集と特別付録で、合計88レシピをお届けします。巻頭では、はさみ揚げ、すき煮といった人気おかず、昔ながらの味、イタリアン、電子レンジでできる一品など、バラエティ豊富にお届け。おいしい野菜料理で知られる東京は西荻窪の名店「のらぼう」の味を、家庭用に作りやすくアレンジしたレシピも。さらに特別付録には、主菜から副菜までたっぷり50レシピを掲載。夏中使える保存版です。
好評連載「飛田和緒さんのひだめしの素」は「つぶつぶトマトソース」、「Mizukiのやみつき旬おやつ」は「すいかシャーベット」です。

おすすめ読みもの(PR)