ありがとう炊飯器!料理したくない女子を救う神レシピ「簡単チキンライス」 画像(1/3) 手羽元を使って炊飯器一つで完成!
手羽元を使って炊飯器一つで完成!

調理=きじまりゅうた 撮影=榎本修

暑さと湿気で、イライラ&ダルさのダブルパンチ。そんなときに体調と気分を調えてくれるのが、エスニック料理です。しょうがやとうがらし、にんにくなどの食材が、体内の余分な水分を排出したり、気分をシャキッとさせてくれたりといいこと尽くめ。暑いときには、暑い国の食べ物を。その土地に根付いた料理は、やっぱり理にかなっているのです。「簡単チキンライス」は、炊飯器一つでできる簡単レシピ。イライラ&ダルダルで料理なんてしたくない!というときには、こんなお助けレシピに頼ってくださいね。


【簡単チキンライス】 (386kcal、塩分1.8g、調理時間20分)


<材料>(2人分)

とり手羽元8本、下味(酒大さじ1、塩小さじ1/4)、しょうがの薄切り1/2かけ分、サニーレタス適宜、きゅうり適宜、ミニトマト適宜、米2合、たれ(酢大さじ2、しょうゆ、はちみつ各大さじ1、おろしにんにく少々、赤とうがらしの小口切り適宜


<作り方>

(1)手羽元は下味をからめて約10分おく。米は洗ってざるにあけて水をきる。

(2)炊飯器に米を入れ、白米の2合の目盛りのやや下のところまで水を注ぐ。手羽元を並べ入れ、しょうがをのせて、普通に炊く。

ありがとう炊飯器!料理したくない女子を救う神レシピ「簡単チキンライス」 画像(4/3) 米と手羽元を一緒に炊くと、手羽元のうまみがご飯に移っておいしくなる
米と手羽元を一緒に炊くと、手羽元のうまみがご飯に移っておいしくなる

調理=きじまりゅうた 撮影=榎本修


(3)2が炊き上がったら手羽元としょうがを取り出し、ご飯を混ぜる。サニーレタスは食べやすい大きさにちぎり、きゅうりは斜め薄切りにし、器に盛る。ご飯、手羽元、ミニトマトも器に盛りつけ、たれの材料を混ぜて手羽元にかける。※炊飯の時間は調理時間に含まれません。