【ひんやりレシピ】ぷるぷるコクうま! 卵と牛乳で作る「冷製茶碗蒸し」 画像(1/3) 牛乳を使っているのでまろやかでコクのある味わい

暑いからといって、そうめんや冷や麦ばかり食べていませんか? 栄養がかたよって、お肌カサカサ、髪もパサパサになってしまう前に、簡単メニューでおいしく栄養補給を。卵と牛乳で作る「冷製茶碗蒸し」は、食欲がないときでもツルンとお腹におさまる栄養たっぷりメニュー。

一般的な茶碗蒸しは「卵+だし汁」で作りますが、こちらは「卵+牛乳」なのでまろやか&コクもたっぷり。満足感が得られます。電子レンジでOKの簡単レシピなので、朝、サッと作って冷蔵庫で冷やしておけば、帰宅後すぐにひんやり冷えた「冷製茶碗蒸し」で、汗ばむ体をクールダウンできますよ。


【冷製茶碗蒸し】(92kcal、塩分0.8g)


<材料>(作りやすい分量・4個分)

卵2個、牛乳1と1/2カップ、なめたけ(瓶詰)小さじ2、万能ねぎの小口切り少々、とりガラスープの素小さじ1、塩


<作り方>

(1)ボウルに卵を割りほぐし、スープの素、塩小さじ1/3を加えて混ぜ、牛乳を混ぜ、ざるでこす。

(2)耐熱容器に1を均等に流し入れ、1個ずつふんわりとラップをかける。500 Wの電子レンジ弱で13~15分加熱する。表面が盛り上がり、竹串を刺して、汁けが出なければOK。

(3)粗熱がとれたら、冷蔵庫で約30分冷やし、なめたけを等分してのせ、万能ねぎをふる。※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。


トマトを使ったさっぱり風味の「冷たい茶碗蒸しの野菜あんかけ」もおすすめです。

【ひんやりレシピ】ぷるぷるコクうま! 卵と牛乳で作る「冷製茶碗蒸し」 画像(4/3) テーブルが華やぐ彩り豊かな茶碗蒸し