【夏レシピ】お刺身をのせるだけで簡単豪華! 黒酢しょうゆの「冷やし中華」 画像(1/2) ボリューミーで見た目も華やか!
ボリューミーで見た目も華やか!

調理=吉田瑞子 撮影=木村拓

週末まで食事作りに追われるのはツライ……ということ、ありますよね。そんなとき、おすすめなのがちゃちゃっと作れる「お刺し身冷やし中華」です。買ってきたお刺し身を冷やし中華の上にのせるだけでOKのお手軽さ。

黒酢しょうゆだれは、冷やし中華以外にも冷しゃぶやサラダなど夏メニューにもいろいろ使えるので、ぜひ覚えておいて!


【お刺し身冷やし中華】

<材料・2人分>

中華生麺2玉、刺し身(鯛、まぐろ)150g、大根60g、青じそ4枚、黒酢しょうゆだれ(とりガラスープの素小さじ1、ぬるま湯1/2カップ、しょうゆ大さじ4、黒酢・砂糖各大さじ2、レモン汁・ごま油各大さじ1、白いりごま小さじ1、塩こしょう各少々)塩、こしょう、ごま油

<作り方>

1.黒酢しょうゆだれを作る。とりガラスープの素をぬるま湯で溶かし、しょうゆ、黒酢、砂糖、レモン汁、ごま油、白いりごま、塩、こしょうを加え混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

2.大根は皮むき器で細長い帯状に切る。しそは粗みじん切りにする。刺し身はそぎ切りにし、塩、こしょう各少々をふり、ごま油小さじ1であえる。

3.ゆでて冷やした中華麺に(2)をのせ、黒酢しょうゆだれをかける。

(1人分532Kcal、塩分3.3g)