【夏のベスト1おかずレシピ】簡単なのに本格的な「麻婆豆腐」 画像(1/5) 中華のプロがまかないで作る、簡単なのに本格的な一品

レタスクラブ最新号の特集「達人のベスト1・夏」。中でも、料理の達人たちがふだんからよく作っている“ホンキ推しメニュー”満載の「夏のベスト1おかず」が注目を集めています! そこでおすすめレシピからちょこっとだけご紹介。

中華料理のプロ・今井 亮さんがまかないで作るとスタッフが大喜びするという「麻婆豆腐」。プロならではのコクのある仕上がりをぜひマスターして!


【麻婆豆腐】

<材料・2人分>豚ひき肉150g、絹ごし豆腐大1丁(約400g)、長ねぎ1/4本、おろしにんにく小さじ1、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1、水溶き片栗粉(片栗粉・水各大さじ1)、サラダ油、みそ、ラー油、しょうゆ、酒

<作り方>

1.豆腐は2cm角に切る。ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにする。

2.フライパンに油大さじ3を中火で熱してひき肉を入れ、焼き色がついてカリカリになるまで約5分炒める。弱火にし、みそ大さじ1、おろしにんにく、豆板醤、ラー油小さじ1を加え、約1分炒めて香りを出す。

3.豆腐、しょうゆ、酒各小さじ2、水3/4カップを加えて中火にし、煮立ったら弱めの中火で約1分30秒煮る。

4.ねぎを加え、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。仕上げに強火にし、そのまま約30秒焼きつける。

(1人分579kcal、塩分2.1g)