【豆腐レシピ】酸っぱ辛さがクセになる!「ケチャップ風味麻婆豆腐」 画像(1/2) おなじみ麻婆豆腐を夏向けにアレンジ
おなじみ麻婆豆腐を夏向けにアレンジ

調理=石原洋子 撮影=三村健二

ときどきむしょうに食べたくなる麻婆豆腐。辛さはもちろん、酸っぱさもプラスして新しい味を楽しんでみませんか。

決め手は合わせ調味料に加えるケチャップ! 程よい酸味になって子どもも食べやすくなりますよ。ご飯に乗せてワシワシ豪快に食べてもおいしい!


【ケチャップ風味麻婆豆腐】

<材料・2人分>

豚ひき肉150g、絹ごし豆腐1丁、豆苗1/2袋、にんにくのみじん切り小さじ1、しょうがのみじん切り小さじ1、豆板醤小さじ1/3、合わせ調味料(トマトケチャップ大さじ3、砂糖・酒各大さじ1、酢小さじ2、塩小さじ1/2、水130ml)、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2、水小さじ4)、塩、サラダ油、ごま油

<作り方>

1.豆苗は長さを3等分に切る。豆腐は1.5cm角に切る。

2.フライパンに湯を沸かして塩少々を入れ、豆腐を入れて、再び沸騰したらざるに上げる。

3.フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、にんにくとしょうがを炒め、香りが立ったらひき肉を加えてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、豆板醤を加えてさっと炒め合わせ、合わせ調味料を入れて煮立てる。2を加えて約2分煮て、全体に味がなじんだら豆苗を加える。水溶き片栗粉も加えてとろみをつけ、仕上げにごま油少々で香りをつける。

(1人分359kcal、塩分2.7g、調理時間15分)