食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めもの5選 画像(1/5) 「たことじゃがいものシンプル炒め」 レタスクラブニュースより

“いも・たこ・なんきん”と言われるように、たこもいも類も女性が好きな食べ物の代表の1つ。今回は、そんなたことホクホクとした食感のじゃがいもの炒め物5品をご紹介します。

【たことじゃがいものシンプル炒め】(293Kcal、塩分2.8g)

<材料・2人分>

じゃがいも 2個、ゆでだこの足 2本、オリーブ油 小さじ2、酒 大さじ1、塩 小さじ1/3、粗びき黒こしょう 少々、しょうゆ 小さじ2

<作り方>

1. じゃがいもは皮つきのままよく洗い、1.5cm角に切る。ゆでだこの足は1cm厚さに切る。

2. フライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、じゃがいもを約2分30秒炒める。酒大さじ1をふり、ふたをして弱火にし、約2分蒸し焼きにする。たこを加え、強火にして炒め合わせる。塩小さじ1/3、粗びき黒こしょう少々をふってしょうゆ小さじ2を回しかけ、さっと炒める。

塩やしょうゆで味つけしたシンプルな炒め物なので、素材の味をダイレクトに感じられるはず。粗びき黒こしょうでちょっぴり大人っぽく仕上げましょう。


【たこのガリシア風】

たこはさっと炒めてやわらかく仕上げて。にんにくは潰すことで風味を引き出します。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めもの5選 画像(3/5) 「たこのガリシア風」 レタスクラブニュースより

【たことしいたけのバターじょうゆ炒め】

コロコロとした見た目が可愛い1品。しいたけは軸にも栄養が含まれているので、表面のかたく汚れている部分だけを切り落とすのがおすすめ。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めもの5選 画像(6/5) 「たことしいたけのバターじょうゆ炒め」 レタスクラブニュースより

【たこといんげんのピリ辛炒め】

野菜は最初にレンジで加熱するので手間もかかりません。赤とうがらしのピリッとした刺激がアクセントに。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めもの5選 画像(10/5) 「たこといんげんのピリ辛炒め」 レタスクラブニュースより

【たことポテトのピリ辛炒め】

豆板醤としょうゆの合わせ調味料で、白いご飯によく合う味に。にんにくの香りが鼻をくすぐります。

食感の違いが楽しい! たこ×じゃがいもの炒めもの5選 画像(15/5) 「たことポテトのピリ辛炒め」 レタスクラブニュースより

食べ応えも抜群の組み合わせ。ぜひ試してみて。