相手は家族でも彼でもOK! バレンタインに作りたい満腹肉料理5選 画像(1/5) 「粗びきビーフハンバーグ」 レタスクラブニュースより

2月14日はバレンタインデー。チョコレートを渡すだけでなく、ごちそうを作って家族やパートナーを喜ばせてあげましょう。そこで今回は、バレンタインディナーにぴったりの満腹肉料理5選をご紹介。愛情を込めて用意すれば、日頃の感謝の気持ちがちゃんと伝わるはずですよ。

粗びきビーフハンバーグ(445Kcal、塩分1.5g)

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 200g、玉ねぎ 1/2個、ソース(バター 10g、トマトケチャップ 大さじ2、水 大さじ1)、塩、小麦粉、サラダ油

【作り方】

1. 玉ねぎは横薄切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1/4をもみ込む。水けが出たら、小麦粉大さじ1をまぶす。

2. 牛肉は粗く刻み(5mm四方が目安)、1に加えて粘りが出るまで混ぜる。2等分にして小判形に整える。玉ねぎに塩と小麦粉をまぶして出た水分ごと牛肉と混ぜる。粘りが出るまで混ぜれば、つなぎがなくてもしっかり一体感が出る。

3. フライパンに油小さじ2を中火で熱し、2を並べ入れる。約2分焼いてこんがり色づいたら裏返し、弱火にして肉に火が通るまで5~7分焼いて、器に盛る。

4. 続けて、フライパンにソースの材料を入れて混ぜ、とろみがつくまでさっと煮て、ハンバーグにかける。好みでクレソンを添える。

ひき肉は使わず、牛切り落とし肉を粗く刻んで調理します。牛100%のハンバーグは肉感がギュッと詰まっていて食べ応え抜群。ジューシーなうまみをダイレクトに感じられるので、肉好きさんはぜひ挑戦してくださいね。

サイコロステーキ

薄切りにしたにんにくはこんがりと焼いてにんにくチップに。らっきょうは細かく刻んで大根おろしと混ぜ、ステーキの上にのせましょう。

相手は家族でも彼でもOK! バレンタインに作りたい満腹肉料理5選 画像(3/5) らっきょう入りの大根おろしがポイントの「サイコロステーキ」

ポークソテーアンチョビバターソース

にんにく、アンチョビー、バターを加えた自家製のソースが絶品です。マッシュポテトを添えて召し上がれ。

相手は家族でも彼でもOK! バレンタインに作りたい満腹肉料理5選 画像(6/5) 「ポークソテーアンチョビバターソース」 レタスクラブニュースより

和風ローストビーフ

難しそうなイメージのローストビーフも、フライパン1つで簡単に作れます。あらかじめ牛肉にしっかりと下味をつけておいてくださいね。

相手は家族でも彼でもOK! バレンタインに作りたい満腹肉料理5選 画像(10/5) 「和風ローストビーフ」 レタスクラブニュースより

ラムチョップの和風グリル

ピリッときいたゆずこしょうの辛みが味の決め手。ラム肉のにおいが気になる場合は、脂身を取り除いておくとよいですよ。

相手は家族でも彼でもOK! バレンタインに作りたい満腹肉料理5選 画像(15/5) 「ラムチョップの和風グリル」 レタスクラブニュースより

せっかく豪華な料理を振る舞うなら、サラダやスープも華やかなメニューで統一すると雰囲気がグッとアップするかも。バレンタイン当日は、気合いを入れて何品か準備してはいかが?