ラムチョップの和風グリル

時短でラク
215kcal
1g
15min
ラムチョップの和風グリル
ラムチョップの和風グリル

野菜のおかず

脇雅世さんのレシピ

しょうゆベースの下味をつけて大根おろしで食べる

材料(2人分)

  • ラムチョップ…4本
  • 下味(白ワイン、しょうゆ各小さじ2、粗びき黒こしょう適宜)
  • 大根おろし…8cm分
  • ゆずこしょう…適宜
  • 長ねぎ(青い部分)…1本分
ラムチョップ…4本
下味(白ワイン、しょうゆ各小さじ2、粗びき黒こしょう適宜)
大根おろし…8cm分
ゆずこしょう…適宜
長ねぎ(青い部分)…1本分

作り方

  1. ラム肉は、脂身の部分に独特のにおいがある。多い場合やにおいが気になるようなら取り除き、下味の材料をふり、10分ほどなじませる。ねぎは斜め薄切りにし、水にさらして水けをきる。
  2. 魚焼きグリルを熱してラムチョップを並べ、途中上下を返して7〜8分香ばしく焼く。

    魚焼きグリルで焼くと焼き色がしっかりついて香ばしく仕上がる。
  3. 器にラムチョップと軽く水けをきった大根おろし、ゆずこしょうを盛り合わせ、ねぎを飾る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

脇雅世
脇雅世
料理研究家。フランスに約10年滞在し、ル・コルドン・ブルーのパリ校で学ぶ。帰国後は料理学校の国際部ディレクターに就任、テレビや雑誌などで活躍。フレンチだけでなく、和食や菓子も得意とする。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤井秀夫

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31700品をご紹介!