冬が終わる前に食べておきたい~! 簡単「かきめし」 画像(1/2) 「かきめし」

プルンとした身に濃厚なうまみが詰まっている「かき」は、冬ならではの贅沢食材。生で食べるのはもちろん、フライや焼き物でも抜群の存在感を発揮します。そんなかきの豊かな風味を満喫できる主食が「かきめし」。ふっくらしたかきを炊き込み、いつものご飯をデラックスな1品に変身させましょう。

おいしいかきめしを作るためには下準備が大切。かきはひだの内側に汚れがたまりやすいので、指先でやさしくこすり洗いします。よりきれいに仕上げたい時は大根おろしか片栗粉をまぶしてもみ、流水でしっかり洗い流してくださいね。


かきめし(1人分419Kcal、塩分2.6g)

【材料・3~4人分】

かきのオイル漬け(〔材料は600g分〕かき 約600g、塩、しょうゆ、オリーブ油) 10個、しょうがのせん切り 1かけ分、米 2合、合わせ調味料(かきのオイル漬けの漬け汁 大さじ2、しょうゆ、酒 各大さじ2)、だし汁 約1と1/2カップ

【下ごしらえ】

1. かきは塩適宜、水少々で軽くもんでぬめりを取り、1個ずつ水洗いしてざるに上げ、水けをよくきる。

2. 厚手の鍋に1を入れ、強めの中火で2~3分いる。水けがなくなったらしょうゆ大さじ1を回しかける。保存容器にオリーブ油1/2カップとともに入れて混ぜ、冷蔵庫で15分以上おく。

冬が終わる前に食べておきたい~! 簡単「かきめし」 画像(3/2) 保存容器に入れ、冷蔵庫で約10日間保存可能。

【作り方】

1. かきは1個を2~3等分に切る。炊飯器に米と合わせ調味料を入れ、目盛りまでだし汁を加え、かきをのせて普通に炊く。

2. 炊き上がりにしょうがを加えて5分蒸らす。


炊飯器にセットする前にオリーブ油でコーティングしたかきは、しっとりしたやわらかい食感に。オイル漬けの漬け汁を入れて炊けば、米のツヤツヤ感もアップします。定番の炊き込みご飯だからこそひと手間加え、奥深い味に仕立てましょう。