加齢とともに減っていく女性ホルモン。でも、キレイや若さのためには、ホルモンバランスの乱れは整えておきたいもの。自分に合ったケアで“なんとなく不調”を乗り越えて。

 

「最近つまらない…」というあなたは…ワクワク&ときめきでケア

【ワクワク&ときめき編】まだ間に合う! 女性ホルモンアップ大作戦 画像(2/2) 【写真を見る】季節の花に囲まれてのフラワーアレンジメントもステキ

好きなアイドルにときめいたり、かつての趣味を復活させたり。自分が楽しめること、気分がワクワクすることを実行して心のストレスを解放してあげましょう。

 

【ワクワク&ときめき編】まだ間に合う! 女性ホルモンアップ大作戦 画像(3/2) 韓流スターにときめくオバサマは“老い”知らず!?

楽しい気分になったり、心をときめかせたりすることは、ホルモンにいい影響を与えます。楽しいと思えることを見つけて、ぜひ実行してみましょう。最近は忙しくて忘れていたけれど、昔は好きでよくやっていたこと、やってみたいと思っていたけれど実現できなかったことなど、誰にでもきっとあるはず。何となく気分が乗らないと感じているときにこそ、自分が興味のあることを見つけてチャレンジして。ワクワクして楽しい!という気分を高めることは、どの年代であっても、ハリのある生活をするためのコツにもなります。

また、友人や家族とコミュニケーションを取ることも、心の癒しにつながります。気のおけない人との会話を楽しむなど、まわりの人と関わり合う中で自然とストレスが発散できるものです。心や体の不調を一人で抱え込むと、ストレスは増幅しますが、逆に同じような経験をした人と気持ちを共有できれば、心強いし安心できるもの。心にも体にも疲れがたまっているな、と感じたら、積極的に人と触れ合うことをおすすめします。


脳とホルモンは密接な関係が! 健やかな体をキープするためにも、自分が楽しめること、ワクワクすることを実行して、心のストレスを解放して。


監修=飛田砂織 イラスト=ばばかよ 編集協力=石原輝美、黒木博子(smile editors)