”春キャベツあるある”の解決には、「ハムとキャベツのコールスロー」が最適です 画像(1/2) 黒こしょうを多めにきかせて

みずみずしく光る春キャベツを見て、つい購入。でも丸ごと1個はなかなか使いきれなくて……というのは、”春キャベツあるある”かもしれません。しかし葉がやわらかい春キャベツは、その分普通のキャベツよりもしおれやすいもの。新鮮なうちに「ハムとキャベツのコールスロー」を作り、春キャベツのみずみずしさと甘さを満喫しましょう。作りたてのシャキシャキ食感も美味ですが、翌日にはさらに味がなじみ、また違うおいしさに。多めに作っておくのもおすすめですよ。


ハムとキャベツのコールスロー

【材料】(2人分)

ロースハム 3枚、キャベツ 1/4個、マヨネーズ 大さじ1と1/2、砂糖、酢 各小さじ1/3、粗びき黒こしょう 少々、塩

”春キャベツあるある”の解決には、「ハムとキャベツのコールスロー」が最適です 画像(3/2) 【関連画像】春キャベツは、葉がやわらかく、巻きがゆるいのが特徴。形に丸みがあり、葉の緑色が濃くて光沢があるものを選んで

【作り方】

(1)ロースハムは5mm幅に切る。キャベツはせん切りにして塩小さじ1/2をまぶして約5分おき、さっと洗って水けを絞る。

(2)ボウルにマヨネーズ大さじ1と1/2、砂糖、酢各小さじ1/3、塩少々を混ぜ、1を加えてあえる。器に盛って粗びき黒こしょう少々をふる。

(1人分150kcal、塩分1.9g)