濃厚なのにカロリーオフ! カッテージチーズで作るまろやかチーズケーキ 画像(1/2) 「ベイクドチーズケーキ」

“カロリーが高い”といった印象の強いケーキ。食後のデザートに食べたくても、「太っちゃいそう…」と敬遠してしまうこともありますよね。今回ご紹介する「ベイクドチーズケーキ」は、カロリーを1/3に抑えた1品。カッテージチーズと無脂肪ヨーグルトを使っているので、ダイエット中の人でも安心して食べられます。

レモンやヨーグルトを加えるとほのかな酸みがプラスされ、さらに上質な味わいに。バニラエッセンスの香りもよいアクセントになっています。低カロリーなのにおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね。


ベイクドチーズケーキ

【材料・直径15cmの底がはずせる丸型1台分】

卵 L2個、薄力粉 30g、カッテージチーズ(裏ごしタイプ) 200g、プレーンヨーグルト(無脂肪) 100g、生クリーム(乳脂肪分35%) 1/2カップ、砂糖 60g、レモン(国産) 1/2個、バニラエッセンス 少々

【下ごしらえ】

1. オーブン用ペーパーに型の底を当て、ボールペンで輪郭を取ってはさみで切り取り、型に敷いておく。こうすると生地の水分、油分が吸収されべちゃっとしない。

2. レモンは皮をよく洗い、おろし金で皮の黄色い部分だけすりおろし、ラップに包んでおく(外国産の場合は、メラミンスポンジか粗塩でこすり、ワックスを落として洗ってから使用する)。果肉は搾って、果汁大さじ1と1/2をとりおく。

3. オーブンを160℃に予熱する。

【作り方】

1. ボウルにカッテージチーズを入れ、泡立て器でなめらかになるまで練る。砂糖、卵を順に加えてそのつどよく混ぜ、薄力粉をざるでふるい入れてさらによく混ぜる。

2. ヨーグルト、生クリーム、レモンの皮のすりおろし、レモン汁、バニラエッセンスを順に加え、そのつどよく混ぜる。

濃厚なのにカロリーオフ! カッテージチーズで作るまろやかチーズケーキ 画像(3/2)  泡だて器を使ってしっかり混ぜて

3. 型に生地を流し入れ、オーブンで約60分、色づくまで焼く。

4. オーブンから出して粗熱をとり、冷蔵室で2時間以上冷やす。空き缶などにのせ、底を押し上げるように型からはずし、ペーパーをはがす。

(1/8切れ156Kcal)


ケーキ作りは難しいイメージがありますが、このレシピなら簡単。持ち寄りパーティーやおもてなしに手作りのベイクドチーズケーキを用意すれば、友人やゲストも喜んでくれるはずですよ。