低糖質で高たんぱく! とりのささ身のヘルシースープ5選

#食 
「豆腐の酸辣湯(サンラータン)」


低糖質&高たんぱくのとりのささ身は、ダイエット中の食事によく使用されますよね。ささ身を活かしたメイン料理はいくつもありますが、献立に欠かせない汁ものに入れても大活躍。今回は、とりのささ身を使ったヘルシースープ5選を紹介します。中華風やエスニック風など豊富な種類のスープが登場するので、メインディッシュに合わせて作ってみては?

豆腐の酸辣湯(サンラータン)


【材料・2人分】

もめん豆腐 1/2丁、とりささ身 1本、溶き卵 1個分、しいたけ 1枚、中華スープの素 小さじ1/2、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2、水大さじ1と1/3)、塩、ごま油、酢、こしょう

【作り方】

1. 豆腐は7mm角の棒状に切る。しいたけは薄切りにする。ささ身は筋を除く。

2. 鍋に水2カップ、スープの素を入れて火にかけ、煮立ったらしいたけとささ身を加えて3~4分煮る。ささ身を取り出し、菜箸で細く裂く。

3. ささ身を鍋に戻し入れ、豆腐を加えて、塩小さじ1/3で調味する。卵を回し入れ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、ごま油小さじ1を回しかける。

4. 器に酢大さじ1/2、こしょう小さじ1/4ずつを入れ、3を注ぐ。

(1人分149Kcal、塩分1.4g)

片栗粉でとろみをつけたスープがやさしい味わい。しいたけやもめん豆腐、溶き卵などの具材を入れて、食べごたえをアップさせましょう。こしょうが味のアクセントになり、最後まで飽きずに食べられますよ。

ささ身とスプラウトのスープ


アジア料理に使われるナンプラーを活用したメニューです。さっぱりしたテイストがクセになりそう。

見た目はシンプルだけど味にコクがある「ささ身とスプラウトのスープ」


酸辣湯風スープ


甘みがある玉ねぎのだしが味の決め手。玉ねぎはサッと煮るだけでうまみが汁にしみ出ます。

「酸辣湯風スープ」


はるさめスープ


はるさめのつるっとした喉ごしを楽しめます。ピーマンやにんじんの豊かな彩りもポイント。

「はるさめスープ」


ささ身の豆乳スープ


豆乳とささ身がマッチ。一口サイズのかぼちゃをプラスすれば、ボリュームが増えますよ。

「ささ身の豆乳スープ」


とりのささ身は透明感のあるピンク色をしたものが新鮮な証です。買い物に行った際は参考にして、できるだけ質のいい肉をチョイスしましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)