とろとろがカリカリに大変身! フライパンで焼くだけの濃厚チーズおつまみ3選 画像(1/3) 「チーズせんべい2種」

いろいろなジャンルの料理で活躍するチーズ。オーブンや電子レンジで加熱すると“とろとろ”になりますが、フライパンで炒めるとカリカリ食感のチーズを堪能できます。スナック菓子のような食べごたえなので、おつまみにもぴったり。晩酌の際にでも1品チャレンジしてみてはいかが?

チーズせんべい2種

【材料・2人分】

ピザ用チーズ 大さじ4、青のり 少々、一味とうがらし

【作り方】

1. チーズの1/2量をさらに4等分にし、フッ素樹脂加工のフライパンに、間隔をあけて置く。それぞれのチーズの上に青のりをふる。写真の状態が焼き上がりの目安。熱いうちはやわらかいが、さめるとパリパリになる。

2. 1のフライパンを中火にかける。チーズが溶けてから約2分焼き、脂が浮き上がり、チーズのまわりが固まったら、ペーパータオルに取り出してさます(めん棒などにのせてさますと形が整う)。同様に残りのチーズで一味をふったものも作る。

(青のり:カロリー1人分22kcal、塩分0.1g)

(一味とうがらし:カロリー1人分23kcal、塩分0.1g)

フライパンは、フッ素樹脂加工のものを使用するのがおすすめ。加熱直後のチーズはやわらかいですが、冷めるとパリパリになるのでじっくりと待つのがポイントです。お好みで青のりか一味とうがらしで味つけしてください。

パリパリチーズもやし

パルメザンチーズ100%の粉チーズを使います。トッピングのもやしがシャキシャキとした食感で、良いアクセントに。

とろとろがカリカリに大変身! フライパンで焼くだけの濃厚チーズおつまみ3選 画像(3/3) 【写真を見る】粉チーズで作る「パリパリチーズもやし」

カリカリチーズ焼き

加熱の際にチーズから出てきた余分な脂を、ペーパータオルで拭きましょう。縁がこんがりとしたらでき上がりです。

とろとろがカリカリに大変身! フライパンで焼くだけの濃厚チーズおつまみ3選 画像(6/3) 「カリカリチーズ焼き」

今回紹介したメニューは、おつまみだけでなく子どものおやつにも最適です。大人数での食事やパーティーの時など、さまざまなシーンで大活躍してくれるはず。