下ごしらえでストレス発散!? 叩いて柔らかくする「豚ヒレのチーズカツ」 画像(1/2) 「豚ヒレのチーズカツ」

とんカツの中でも、ロースかつと人気を二分するヒレかつ。きめ細やかでやわらかい肉質の豚ヒレ肉を揚げているので、上品な味わいを楽しめます。また脂肪がほとんどないことから、ヘルシー志向の人やカロリーを気にする人からも支持を得ているよう。

今回は、「豚ヒレのチーズカツ」をご紹介。めん棒でたたいて食べやすい厚さにした豚ヒレ肉は、粉チーズ入りのパン粉をたっぷりまぶして揚げ焼きにします。チーズの芳醇な香りやまろやかなコクが加わり、食べごたえもアップ。メインディッシュにふさわしい華やかなとんカツに仕上げてくださいね。

豚ヒレのチーズカツ

【材料・2人分】

豚ヒレかたまり肉 160g、溶き卵 適宜、チーズパン粉(パン粉 50g、粉チーズ 大さじ2、パセリのみじん切り 大さじ1)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油

【作り方】

1. 豚肉は厚みを6等分にする。ラップをまな板に敷いて豚肉を並べ、ラップをもう1枚かぶせてめん棒でたたき、厚さが半分になるまでのばす。上のラップをはずし、塩、こしょう各少々を両面にふる。チーズパン粉の材料は混ぜ合わせる。

下ごしらえでストレス発散!? 叩いて柔らかくする「豚ヒレのチーズカツ」 画像(3/2) 豚肉はラップではさんでめん棒でたたいてのばす。こうすれば食べやすいやわらかさになり、まな板が汚れない

2. 豚肉に小麦粉適宜、溶き卵、チーズパン粉の順にころもをつける。フライパンにオリーブ油大さじ3を熱し、豚肉を並べ入れる。こんがりと焼き色がつくまで2~3分揚げ焼きにする。上下を返して弱火にし、約3分揚げ焼きにし、取り出して器に盛る。

(1人分407Kcal、塩分1.1g)

“スタミナのビタミン”と呼ばれるビタミンB1が豊富なことで知られる豚肉。ヒレ肉には特に多く含まれているので、夏バテしやすいこれからの時期には積極的に食べたいところです。サクサク食感の絶品とんカツにして、ぜひおいしさを堪能してみて。