だって暑いんだもん! 火を使わずお刺身で絶品「かつお漬けユッケ丼」 画像(1/2) 酒のつまみにもピッタリ!

火を使わず、でも手抜き感のない晩ご飯が食べたいときには、市販のお刺し身を賢く利用しましょう。そのまま食べるのももちろんアリですが、刺し身をたれであえるだけでごちそう感と味わいがグンとアップ。そのおいしさは、「かつお漬けユッケ丼」でぜひお試しを。

材料欄には食材や調味料名がいろいろと書いてありますが、要はかつおの刺し身と好みの香味野菜、卵があればOK。おろししょうがはきっとかつおの刺し身についてきますし、おろしにんにくはチューブ入りのものが家になければ省略してよし。そんなアバウトさも、ご飯作りをストレスにしないコツ!?

かつお漬けユッケ丼

【材料】(2人分)

かつおの刺し身 1さく(約200g)、卵黄 2個分、みょうが 2個、青じそ 4枚、長ねぎ(白い部分) 5cm、温かいご飯 どんぶり2杯分、たれ(長ねぎのみじん切り 5cm分、おろしにんにく 1/2片分、おろししょうが 1/2かけ分、白いりごま 大さじ1/2、しょうゆ 大さじ2、酢、ごま油 各小さじ1

【作り方】

1.かつおは粗く刻み、たれの半量を混ぜる。みょうがは小口切りに、しそは細切りにする。ねぎは縦に切り目を入れて開き、芯(しん)を除いてせん切りにし、水に放して水を絞り、しらがねぎにする。

だって暑いんだもん! 火を使わずお刺身で絶品「かつお漬けユッケ丼」 画像(3/2) 【写真を見る】刺し身はあまり細かくなりすぎないように、粗くたたくほうが、かつおの風味も生きる

2.器にご飯を盛り、みょうが、しそ、しらがねぎ、かつおを並べ、中央に卵黄をのせ、残りのたれを回しかける。

(1人分546kcal、塩分2.7g)