クーラーで冷えた体にしみる~! 5分でできる 「しょうが入りスープ」5選

#食 
「レタスのしょうがスープ」


外が暑い分、家の中や職場、お店などでは空調をガンガンきかせていますよね。初めは心地よい涼しさを感じていても、時間が経つにつれて寒くなってしまうことも。今回は、クーラーで冷えた体にしみる「しょうが入りスープ」5選を紹介します。お腹の中から体を温めて、体調管理に役立ててみては?

レタスのしょうがスープ


【材料・2人分】

しょうがのせん切り 1/2片分、レタス 3~4枚、とりガラスープの素 小さじ2、ごま油、塩、こしょう

【作り方】

1. 鍋にごま油大さじ1/2、しょうがを入れて火にかける。香りが立ったら水2カップ、スープの素を加える。

2. 煮立ったらレタスを一口大にちぎって加え、さっと煮て塩、こしょうで調味する。

(1人分39Kcal、塩分1.6g、調理時間5分)

塩、こしょうのみで調味したシンプルな味がしみじみおいしい1品。ごま油としょうがの香りが鼻をくすぐり、食欲を刺激します。レタスは歯ごたえを残すため、煮込みすぎないようにしてくださいね。

はんぺんの中華スープ


はんぺんは袋の上から粗くもみ潰します。包丁で切った時とは違う個性的な食感を楽しんで。

ふわふわのはんぺんが美味!「はんぺんの中華スープ」


モロヘイヤの中華風かきたまスープ


粘りのあるモロヘイヤを入れて、スープにとろみをつけましょう。雑味を除くため、アクはていねいにすくいます。

「モロヘイヤの中華風かきたまスープ」


もやしとツナのスープ


しっかり炒めたツナがだし代わり。もやしやわかめも加えて、具だくさんスープに仕上げます。

「もやしとツナのスープ」


豆腐とザーサイの中華スープ


ざく切りにしたザーサイが豆腐のうまみを引き立てます。たっぷりのおろししょうがで風味をアップ。

「豆腐とザーサイの中華スープ」


今回紹介したスープは、どれも5分以内ででき上がるものばかり。忙しい朝でも準備しやすいので、パワーをつけたい日の朝ご飯にもおすすめですよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //