食欲がぐんぐん甦る、「合法ハーブSHISO」を作ってみた 画像(1/3) しそは、雑に広げてOK!

「合法ハーブSHISO」


ネットで見かけ、一体何のことかと思ったら、薬味などの定番食材である「しそ」の話でありました。なぜこんなネーミングになっているのかというと、「ぶっ飛ぶほどおいしい」と言いたいらしい。レシピを見ると、洗って水けをぬぐったしその葉を、1:1の分量でしょうゆとごま油につけ、上からにんにくの薄切りを散らすとな。なーるほど。おいしくならない要素がない! 我が家は中途半端に残ったにんにくが出ると、片っ端からしょうゆを入れた瓶に放り込み、常に「にんにくしょうゆ」を常備しているのだが、シソとゴマ油というのも心惹かれるなあ。私も、キメたい!


1晩でできるというので、寝る前にしそをバットにバーッと並べ、コップで適当に計ったしょうゆ&ごま油をドバー。そしてにんにくを乗せたらラップをして冷蔵庫へ入れておやすみなさーい。翌朝には、いい感じにしんなり。

食欲がぐんぐん甦る、「合法ハーブSHISO」を作ってみた 画像(3/3) 1晩で「軽く味がつく」程度のちょうどいい塩梅になった

これを「海苔」のようなノリでご飯を巻いてみると……たまらない美味さ! 

食欲がぐんぐん甦る、「合法ハーブSHISO」を作ってみた 画像(6/3) ひと口サイズの小さいおにぎりを巻き、お酒の締めにするのも最高でした

連日の猛暑でお米をあまり食べたくない気分が続いていたのだが、ゴマとしその香り、そしてガッツリしたしょうゆの塩分で、食欲がモリモリ甦ってしまった。サラダや豆腐のトッピングにしても間違いなく美味しいけど、ざく切りしたトマトと一緒にそうめんとあえてもいいなあ。食べながらも、うっとり想像が止まらないコレは、まちがいなくトリップできる合法ハーブなのでした。


文=スモモスキー