香りがふくよか~♪ 簡単なのにひと味違う!「豚バラのウーロン茶炒め」 画像(1/2) 「豚バラのウーロン茶炒め」

炒めものは手軽に作れるメニューですが、しょっちゅう作っていると味がマンネリ化してしまうことも。塩炒め、みそ炒めなどでローテーションを組んでも、新鮮なおいしさを感じるのは難しいですよね。そんな時はいつもと違う食材を足して、ひと味違う炒めものに出会ってみましょう。

今回は、「豚バラのウーロン茶炒め」をご紹介。ウーロン茶は濃いめにいれ、芳醇な香りを引き出します。コクのある味わいは、脂の多い豚バラ焼き肉用肉やほんのり苦みのあるピーマンにぴったり。野菜のシャキシャキ感を残すため、手早く炒めてくださいね。

豚バラのウーロン茶炒め

【材料・2人分】

豚バラ焼き肉用肉 200g、にんにく 1片、ピーマン 2個、小松菜 3株、しめじ 1/2パック(約50g)、合わせ調味料(ウーロン茶[濃いめにいれたもの] 1/4カップ、とりガラスープの素 小さじ2、しょうゆ 小さじ1)、塩、こしょう

【作り方】

1. にんにくは包丁の腹で潰し、ピーマンは六つ割りに、小松菜は4cm長さに切って葉と茎に分ける。しめじは小房に分ける。豚肉に塩、こしょう各少々をふる。

2. フライパンに油をひかずに豚肉を並べて火にかけ、脂が出てきたらにんにくを加え、豚肉の両面をこんがりと焼く。ピーマン、しめじ、小松菜の茎を加えて炒め合わせ、小松菜の葉も入れてさっと炒める。

3. 脂がまわったら合わせ調味料を加え、全体になじむまで炒め合わせる。器に盛り、好みで白いりごまをふっても。

お料理メモ

このレシピでは基本、直径26cmのフッ素樹脂加工のフライパンを使用しています。

(1人分418Kcal、塩分2.5g)

豚バラ焼き肉用肉を焼く時は、フライパンに油をひかないのがポイント。肉から余分な脂が落ち、表面をカリッとこうばしく焼き上げられます。さらにさっぱりさせたいなら、さわやかな酸みがきいた「梅しょうが」をトッピングすると◎。

香りがふくよか~♪ 簡単なのにひと味違う!「豚バラのウーロン茶炒め」 画像(3/2) おつまみにもなる「ウーロン卵」もおすすめ♪