豆腐をメインにレンジで簡単調理♪「明太豆腐あんかけ丼」 画像(1/2) 「明太豆腐あんかけ丼」

ごはん作りに困った時にありがたい存在なのが、「どんぶり」。中でも「あんかけ丼」のレパートリーを増やしておけば、冷蔵庫にある材料でパパッと作れます。今回は「豆腐」をメインにしたあんかけ丼をご紹介。明太子のうまみとレタスのシャキシャキ感がアクセントで、ハマるおいしさですよ。

明太豆腐あんかけ丼

【材料・2人分】

絹ごし豆腐 1/2丁(約150g)、レタス 2枚(約50g)、温かいご飯 どんぶり2杯分、スープ(からし明太子 大さじ3、ごま油 大さじ1/2、とりガラスープの素 小さじ1/2、塩 少々、水 1/4カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉、水 小さじ2)

【作り方】

1. レタスは食べやすい大きさにちぎる。耐熱ボウルに豆腐をくずし入れる。スープを注ぎ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約5分加熱する。

2. 全体をさっと混ぜ、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、さらにレタスを加えて混ぜる。ラップをかけずに約1分加熱し、混ぜる。

3. 器にご飯を盛り、2をかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分389Kcal、塩分0.7g)

陰の主役である「レタス」は、できるかぎりみずみずしいものを選ぶのがベター。葉が固めのレタスは噛みごたえがありチョイスされがちですが、苦みを含んでいる場合も。淡い緑色で光沢のあるレタスが新鮮なので、買い物の際は参考にしてみて。

豆腐をメインにレンジで簡単調理♪「明太豆腐あんかけ丼」 画像(3/2) シンプルに豆腐を楽しみたいなら「豆腐丼」!