時短でおいしい&栄養もバッチリ! フライパン一つで子どもとラクラクお昼ご飯 画像(1/4) おいしいパスタがすぐできました

最近好き嫌いが激しくなり、せっかく作ったご飯を一口も食べてくれない、なんてこともしばしば。夫の帰りも遅いし、作るモチベーションが続かない毎日ですが、できれば炭水化物だけでなく野菜もお肉も食べてほしい……。そう考えていたところにこの記事「【時短術】フライパン1つで作ればパスタは8分で完成」を発見。早速パスタを作ってみることにしました。

早速チャレンジ!作り方はこちら♪

まずフライパンに水2カップ、オリーブ油大さじ1、塩少々を入れて沸騰させます。今回は2歳の子どもとの二人分なので、水は2.5カップ入れました。

そこに半分に折ったスパゲティ100g(ゆで時間8分のもの)、薄切りにしたソーセージ、玉ねぎ、ピーマンを加えるとのことですが、子どもの分のスパゲッティ50gと、野菜をたくさん食べてほしいのでニンジンも薄切りにして加えました。

時短でおいしい&栄養もバッチリ! フライパン一つで子どもとラクラクお昼ご飯 画像(4/4) 具も調味料もフライパンに入れるだけ

8分ゆでたらお湯を捨てます。

時短でおいしい&栄養もバッチリ! フライパン一つで子どもとラクラクお昼ご飯 画像(8/4) 8分後、あとは味付けをするだけです。

ケチャップ、バター、コショウで調味とのことでしたが、子ども用にコショウは抜いて出来上がり。

時短でおいしい&栄養もバッチリ! フライパン一つで子どもとラクラクお昼ご飯 画像(10/4) 【写真を見る】完成です!

昔ながらの味でおいしい!息子も「これおいしいねぇ!」と大満足です。しかしこんなに細切りにしたのにピーマンは「これいらいない」と器用によけられたので、次回は野菜はみじん切りにして再挑戦したいと思います。

また元記事には「浅漬けやあえ物などの副菜は保存容器をボウル代わり調理・保存すれば洗い物の負担も減る」や、「カレーを作ったあとの鍋にひと手間加えてリゾットを作る」など時短料理のアイディアがたくさん。次回はカレーリゾットを試してみたいと思います!