全体的に高値気味!? 10月上旬はこの3野菜でやりくりを! 画像(1/5) 価格が安定しているたまねぎで、食費の調整を。

農畜産産業振興機構が定期的に発表する、野菜の育ち具合や値段の見通しの最新情報をまとめた「野菜の需給・価格動向レポート」。平成30年10月1日版をもとに、よく育っていて値段(卸値)が落ち着いている、手に入れやすくて食べごろな野菜を「おすすめ野菜」としてご紹介!

この時期の「おすすめ野菜」は、次のとおりです。


10月上旬のおすすめは「たまねぎ」・「ほうれんそう」・「じゃがいも」

全体的に高値気味!? 10月上旬はこの3野菜でやりくりを! 画像(3/5) 【グラフを見る】10月上旬の野菜の価格動向

◆たまねぎ

北海道産は作柄にバラつきはあるものの、おおよそ平年通りの出荷量です。さまざまな野菜の価格高騰が続くなか、たまねぎは安定した値段が続くので、お買い求めやすい材料となっています。今回はメイン料理として漬け込むだけでできる、たまねぎをたっぷり使った「プルコギ」レシピをご紹介します。

◆ほうれんそう

群馬県産は8月の生育不良が尾を引いて高値続きでしたが、ようやく落ち着きを見せてくるようです。これからは徐々に出荷量も増え、価格も平年並みに近付いていきます。やっと手が出せるお値段になりそうですね。ほうれんそうは、鉄分を豊富に補える野菜です。価格が下がってくるいま、積極的に献立に取り入れていきましょう。

◆じゃがいも

北海道産は夏の高温・少雨の影響で小玉サイズの生産が続き、出荷量は平年を下回る見込みです。府県産の在庫もなくなってきているので、これから徐々に価格は上昇していくと思われます。じゃがいもはなにかと重宝する野菜ですので、値段が上がりすぎる前に、たくさん買い込んでおきましょう!


【関連レシピ】プルコギ

ごはんによく合うガッツリレシピ!

全体的に高値気味!? 10月上旬はこの3野菜でやりくりを! 画像(6/5) 【関連レシピ】プルコギ

【材料・2人分】

牛切り落とし肉…150g、玉ねぎ…1/2個、赤ピーマン(またはピーマン)…1/2個、万能ねぎ…3~4本、しいたけ…4枚、漬けだれの材料(しょうゆ…大さじ1と1/2、粉とうがらし・酒・白いりごま・砂糖・ごま油…各大さじ1、おろしにんにく…1片分、おろししょうが…1かけ分)

【作り方】

1. 玉ねぎ、赤ピーマンは縦薄切りにし、万能ねぎは5cm長さに切る。しいたけは軸を落とし、1cm幅に切る。

2. 漬けだれの材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、牛肉、玉ねぎ、しいたけ、赤ピーマンを加えてよく混ぜる。

3.油をひかずにフライパンを温め、2を漬けだれごと入れて肉の色が変わり、野菜に火が通るまで炒める。万能ねぎを加えてさっと混ぜる。


【関連レシピ】さば缶の卵とじ丼

さば缶でササッとメイン作り。

全体的に高値気味!? 10月上旬はこの3野菜でやりくりを! 画像(10/5) 【関連レシピ】さば缶の卵とじ丼

【関連レシピ】日本一のフライドポテト

揚げたてホクホク! おつまみにも、子どものおやつにも。

全体的に高値気味!? 10月上旬はこの3野菜でやりくりを! 画像(15/5) 【関連レシピ】日本一のフライドポテト