お酢がさっぱりアクセントに♪ 5分でできる大根の和えもの5選

#食 
「大根とにんじんのごま酢あえ」


大根をまるまる1本買ったものの、最後の方は作るメニューが思い浮かばず困ってしまうことも。中途半端に余った大根をいかにして使い切るかは、悩ましい問題ですよね。今回は、5分でできる大根の和えもの5選をご紹介。少量の大根で手早くでき上がるので、箸休めの1品やお弁当のすき間埋めおかずとして利用してみてくださいね。

大根とにんじんのごま酢あえ


【材料・2人分】

大根 5㎝、にんじん 1/3本、ごま酢(白すりごま 大さじ1、酢 大さじ1、砂糖、しょうゆ、水 各大さじ1/2)、塩

【作り方】

1. 大根とにんじんは細切りにし、塩小さじ1/2をふる。少しもんでしんなりさせ、水けをしっかり絞る。

2. ボウルに大根、にんじんを入れ、ごま酢の材料を加えてあえる。

(1人分60Kcal、塩分1.2g、調理時間5分)

大根とにんじんは、細切りにする幅によって味のなじみ方や食感に違いが出ます。好みに合わせてカットしましょう。さっぱりと漬けもの感覚で食べられるので、朝ご飯のお供にも最適です。

大根の酢じょうゆあえ


だし汁を加えてうまみをアップさせます。最後に七味とうがらしをふれば、ピリッとした辛みがよいアクセントに。

適度な酸みが後を引く!「大根の酢じょうゆあえ」


ツナ大根のしょうが風味


しょうがの香りを活かしたドレッシングがGOOD。大根は皮むき器でリボン状の薄切りにします。

「ツナ大根のしょうが風味」


大根の中華なます


水っぽくならないように、大根の水けはしっかり絞ります。おろしにんにくとごま油で中華風に仕上げた味が新鮮。

「大根の中華なます」


大根の甘酢あえ


小さく切ったレモンを全体にちらし、さわやかな風味をプラス。甘酸っぱい味がたまりません。

「大根の甘酢あえ」


大根の皮に近い部分は繊維が多いので、約5mmを目安に皮をむきましょう。厚めにむくと口当たりがよくなり、食べやすくなりますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //