卵を使い切る! 味も見た目もバリエーション豊富な「ゆで卵」アレンジ5選 画像(1/5) 「しそ風味卵」

卵を安く買えた時は、バリエーション豊富な「ゆで卵」にアレンジしてみませんか? さまざまな調味料を駆使すれば、マヨネーズや塩をつけるのとはひと味違う個性的な味わいに。漬け込んでおくだけででき上がるのもうれしいポイントです。作り方を覚えておき、余らせがちな卵を最後までおいしくいただきましょう。

しそ風味卵

【材料・2個分】

酢 少々、卵 2個、しそ風味ふりかけ 大さじ1と1/2、酢、砂糖 各大さじ3、水 140ml

【下ごしらえ】

1. 基本の半熟ゆで卵。沸騰した湯に酢と卵を静かに入れて6分ゆでる。

2. 冷水にとって冷やし、殻をむく。

【作り方】

1. 小鍋にしそ風味ふりかけ、酢、砂糖、水を入れて煮立て、火を止める。

2. 半熟ゆで卵を入れて3時間以上漬ける。

(1人分82Kcal、塩分0.3g)

しそ風味ふりかけの豊かな香りが、ゆで卵のうまみをグッと引き立てます。砂糖と酢で作る甘酸っぱい味は、箸休めの1品にもぴったり。彩りも鮮やかなので、お弁当のおかずとしても使えそうです。

みそ卵

みそや砂糖はみりんと混ぜ合わせ、溶け残らないようにします。表面にまんべんなく塗れば、味がよくなじんで◎

卵を使い切る! 味も見た目もバリエーション豊富な「ゆで卵」アレンジ5選 画像(3/5) ビールのおともにもおすすめ♪「みそ卵」

カレー卵

卵は水から入れて火にかけ、沸騰するまでは菜箸で上下を返しましょう。黄身が真ん中にきて、見た目のよさがアップします。

卵を使い切る! 味も見た目もバリエーション豊富な「ゆで卵」アレンジ5選 画像(6/5) 「カレー卵」

ナンプラー卵

ナンプラーでエスニック仕立てに。おろしにんにくをちょっぴり加えて、味にアクセントをつけます。

卵を使い切る! 味も見た目もバリエーション豊富な「ゆで卵」アレンジ5選 画像(10/5) 「ナンプラー卵」

オイスター卵

保存する場合は、調味液に漬けたまま冷蔵庫へ入れます。3~4日は日持ちするので、作り置きしておくと便利。

卵を使い切る! 味も見た目もバリエーション豊富な「ゆで卵」アレンジ5選 画像(15/5) 「オイスター卵」

ゆで卵の殻をきれいにむくには、ゆで上がった卵をしっかり冷水にさらすことが重要。冷めるまで放置しておき、殻全体にヒビを入れてからむき始めてくださいね。