春雨が喉ごし爽快! 副菜にぴったりな「簡単チャプチェ」3選 画像(1/3) 「簡単チャプチェ」

つるつるっとした喉ごしが爽やかな「はるさめ」。味にクセがないので、煮汁などのうまみをしっかりと中に閉じ込めてくれます。具材として応用がしやすく、“名脇役”にも“メインの顔”にもなれる貴重な存在。利用する時はもどりの早さに気をつけて、煮具合を調整しながら上手に活用してくださいね。

簡単チャプチェ

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 150g、玉ねぎ 1/2個、しいたけ 3枚、赤パプリカ 1/2個、はるさめ 50g、万能ねぎの小口切り 2本分、白いりごま 少々、合わせ調味料(おろしにんにく、とりガラスープの素 各小さじ1/2、しょうゆ、酒 各大さじ2、砂糖 大さじ1と1/2)、ごま油

【作り方】

1. 玉ねぎは5mm幅に切る。しいたけは輸を除いて薄切りにし、パプリカは横薄切りにする。はるさめはキッチンばさみで長さを半分に切る。

2. フライパンにごま油大さじ1を熱し、牛肉としいたけを入れて炒める。しいたけがしんなりしたら、玉ねぎと、合わせ調味料の半量を加え、さっと炒めていったん取り出す。

3. 続けてフライパンに水1カップと残りの合わせ調味料を入れて火にかける。沸騰したらはるさめを加えてふたをし、弱火にして約5分煮る。ふたを取って汁けをとばしながら煮て、2を戻し入れ、パプリカも加えてさっと炒め煮にする。器に盛り、ごまと万能ねぎをふる。はるさめはもどさずに加えると、味がしっかりしみて、時短にもなる。

(1人分460Kcal、塩分3.1g、調理時間15分)

しいたけとパプリカは調理しやすいよう薄切りに。はるさめに味をしっかりとしみさせるには、熱湯で「もどさない」ことがポイント。パプリカの赤と、最後に散らす万能ねぎの緑で彩りよく仕上がります。

牛肉とにらの簡単チャプチェ

緑豆はるさめはさっと洗い、にらは食べやすい大きさにカット。白すりごまの香りがただよう一品です。

春雨が喉ごし爽快! 副菜にぴったりな「簡単チャプチェ」3選 画像(3/3) おろしにんにくが効いた「牛肉とにらの簡単チャプチェ」

簡単チャプチェ

牛肉にしょうゆや酒などで下味をつけましょう。バターのおかげで味全体がまろやかに。

春雨が喉ごし爽快! 副菜にぴったりな「簡単チャプチェ」3選 画像(6/3) 「簡単チャプチェ」

はるさめはでんぷんから作られますが、もどしたときに水分を多く含むのでカロリーが低め。保存するときは、湿気から守るために乾燥剤などを入れるのがおすすめです。