肉入りだからボリュームもバッチリ! 「トマト」が入った麺料理5選 画像(1/5) 「辛うま牛トマト麺」

酸みと甘みのバランスが良いトマトは、味のベースとしても優秀な食材の1つ。スープやパスタソースに使うことが多いですが、いつもと同じアレンジだと飽きが来ることもありますよね。そこで今回は、パスタ以外の麺を使ったトマト料理を5つピックアップ! 普段とは違うアレンジで、新しい味を発見してみては?

辛うま牛トマト麺

【材料・2人分】

インスタントラーメン(韓国風辛み味) 2袋、牛切り落とし肉 180g、トマト 2個、クレソン 4本、オリーブ油

【作り方】

1. トマトは一口大に切る。クレソンは長さを半分に切る。

2. 鍋にオリーブ油大さじ1を熱して牛肉を炒める。色が変わったらいったん取り出し、トマトを入れて炒める。少し煮くずれしてきたら、添付のスープの素と、水4カップを加えて煮立てる。

※牛肉はかたくならないようにいったん取り出し、うまみが出た油でトマトを炒め、スープの素と水を加える。

3. アクを除いてラーメンを加え、袋の表示どおりに煮て、仕上げに牛肉を戻し入れる。

4. 器に盛り、クレソンを添える。

(1人分876Kcal、塩分3.0g)

牛肉から出た油でトマトを炒めるのがポイント。牛肉のコクが麺に絡んで、クセになるうまみを引き立てます。トマトのまろやかさがスパイシーなスープとマッチした、絶品レシピをぜひお試しあれ。

冷やしトマト中華

ボリューミーなチャーシューを足して満足感アップ! トマトジュースでスープを作り、優しい口あたりに仕立てます。

肉入りだからボリュームもバッチリ! 「トマト」が入った麺料理5選 画像(3/5) クレソンの辛みが効いた「冷やしトマト中華」

焼きトマトチーズラーメン

とろりとしたチーズが、韓国風のスープにマイルドな味わいをプラス。ソーセージは切り目が開いたら取り出してください。

肉入りだからボリュームもバッチリ! 「トマト」が入った麺料理5選 画像(6/5) 「焼きトマトチーズラーメン」

ユーリンチー麺

しょうがのピリッとしたテイストがトマトと相性抜群。とり肉はフライパンで揚げ焼きにするので、油をたくさん使いません。

肉入りだからボリュームもバッチリ! 「トマト」が入った麺料理5選 画像(10/5) 「ユーリンチー麺」

豚トマトキムチ焼きそば

具材のキムチは味つけとしても大活躍。仕上げに塩とこしょうで味を整えてできあがりです。

肉入りだからボリュームもバッチリ! 「トマト」が入った麺料理5選 画像(15/5) 「豚トマトキムチ焼きそば」

トマトにたっぷり含まれるグルタミン酸は、肉と一緒に調理するとおいしさに奥行きが出てGOOD。トマトを買うときは丸みがあって、色の良いものを選びましょう。