おもちにアレを加えるだけ! うまみがすごい時短メシ「ぺペロンもち炒め」

もっちもっちもっちもっち……。無心におもちをかんでいたとき、「この食感、ニョッキじゃん!」とひらめいたO子。世紀の新発見とばかりに1人ドヤっていたのですが、すでに「ペペロンもち炒め」なるメニューがあったとは…! その名のとおり、ペペロンチーノのおもち版ともいえるこちら。にんにく、とうがらし、オリーブオイルでおもちを炒めているのですが、その食感はまさにニョッキ! やわらかなおもちにアンチョビーの塩けとうまみがガッチリ絡まって、パスタやニョッキで作るペペロンチーノよりもパンチのあるおいしさです。これ1品で主食替わりにもなるボリューム感も◎。忙しいときの時短メニューとしても優秀です。


■ ぺペロンもち炒め

【材料】(2人分)

もち 4個、アンチョビー 4~5切れ(約20g)、キャベツ 大3枚、にんにくの粗みじん切り 大1片分、赤とうがらしの小口切り 1~2本分、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう


【作り方】

1.もちは横半分に切る。キャベツは4~5cm四方に切る。アンチョビーは細かく刻む。

2.フライパンにオリーブ油大さじ2を強めの中火で熱し、もちをくっつかないように並べて2~3分焼く。こんがりしたら上下を返し、同様に焼いていったん取り出す。

3.フライパンににんにくを入れ、弱火にする。香りが立ったらとうがらし、アンチョビーを加えてさっと炒める。キャベツを加えて強火にし、さっと炒めてから水大さじ2を加えてさらに炒める。

4.キャベツが少ししんなりしたらもちを戻し入れ、塩、こしょう各少々をふって炒め合わせる。器に盛り、こしょうをふる。好みでシュレッドチーズや粉チーズをふっても。

(1人分401kcal、塩分1.8g)