さば缶1つでこんなにアレンジ方法が!? 手軽に作れる「簡単主食」3選 画像(1/3) 「さばうどん」

手間のかかる料理が手軽に食べられる缶詰料理。中でもさば缶は手ごろな価格とは思えない味の完成度で、常備している家庭も多いですよね。今回は「さば水煮缶」を使ったアレンジ料理3選をご紹介。「さば缶」の凝縮されたうまみを取り入れることで、いつもの料理を格段にランクアップさせましょう。

さばうどん

【材料・2人分】

冷凍うどん 2玉、さば水煮缶 1缶(約190g)、長ねぎの小口切り 1/3本分、めんつゆ(3倍濃縮) 1/4カップ、七味とうがらし

【作り方】

1. ねぎは水にさらす。熱湯にうどんを入れ、ほぐれてきたらざるに上げて湯をきり、器に盛る。

2. 鍋に水2と1/2カップ、めんつゆ、さばを缶汁ごと入れ、煮立たせる。1のうどんに汁ごと注ぎ、ねぎの水をきってのせ、七味少々をふる。

(1人分434Kcal、塩分3.2g)

うどんに「さば缶」をプラスするだけの“ちょい足し”メニュー。缶の汁まで使うことで、いつものめんつゆがグッと香り高くなります。さばのうまみが溶け込んだ甘いつゆに、七味唐辛子のアクセントがたまりません。

さば豆腐サンド

なめらかなクリーム状の豆腐をかけたサンドイッチ。さばのこってりした味わいに、濃厚な豆腐クリームが相性抜群です。

さば缶1つでこんなにアレンジ方法が!? 手軽に作れる「簡単主食」3選 画像(3/3) カレー風味で食欲そそる「さば豆腐サンド」

ほうれん草とさば缶のごまカレー

なんと電子レンジで作るお手軽カレー。レシピの簡単さとは裏腹に、香ばしいコクの本格的な和風カレーの味わいが楽しめます。

さば缶1つでこんなにアレンジ方法が!? 手軽に作れる「簡単主食」3選 画像(6/3) 「ほうれん草とさば缶のごまカレー」

さばに含まれる成長成分「ビタミンB2」の多さは、魚の中でトップクラス。缶詰にすることで骨ごと食べられるので、不足しがちなカルシウムも補えます。食卓のお助け食材としても頼りになるので、保存食として眠らせたままなのはもったいないですよ。