いつもの食パンでちょっと贅沢♪ チーズとホワイトソースのクロックムッシュ3選 画像(1/3) 「クリームクロックムッシュ」

買い慣れた特売の食パンも、アレンジ次第ではおいしいサンドイッチに大変身。ホワイトソースをたっぷりはさんで、とろ~りとろける味わいを楽しんでみては? 今回は、ちょっと贅沢な気分になれるクロックムッシュ3選を紹介します。のんびり過ごせる休日の朝ごはんやランチとして、ぜひ作ってみてくださいね。

クリームクロックムッシュ

【材料・2人分】

ホワイトソース(全量約200g分・小麦粉 15g、バター 20g、牛乳 1カップ)、クリームクロックムッシュ(食パン[8枚切り] 4枚、ホワイトソース 160g[でき上がり分より使う、または市販品]、ハム 4枚、ピザ用チーズ 30g)

【下ごしらえ】

1. オーブンを180℃に予熱する。

2. ホワイトソースを作る。小麦粉はふるう。

3. 小鍋にバターを溶かし、弱火にして1を加え、シリコーン製のへらで鍋底の隅までよく混ぜる。全体がなじんだら牛乳を3回に分けて加え、そのつど混ぜてもったりとしたら火を止める。

4. バットにラップを広げて2を均一に広げ、包んでさます。

※冷蔵で1~2日、冷凍で約2週間保存可能。

【作り方】

1. ハムは2枚を半分に切る。

2. 食パン2枚にホワイトソースを1/6量ずつぬり、中央に切っていないハムを1枚ずつのせ、その上下に切り口を外側にして1を1枚分ずつのせる。クロックムッシュはハムやチーズをはさんだホットサンドを指すが、本場フランスではさらにホワイトソースも加えたボリュームたっぷりのタイプも。

3. 残りの食パンにホワイトソースを1/6量ずつぬり、ぬった面を下にして2にのせる。さらにホワイトソースを1/6量ずつぬり、ピザ用チーズを半量ずつ散らす。ホワイトソースはまとめて作って冷凍保存し、スープに加えたり、オムレツの具にすることもでき、便利。サンドしたパンの上にさらにホワイトソースとピザ用チーズを。ホワイトソースをはさんでオーブンで焼く。

4. 天板にオーブン用ペーパーを敷き、3を並べて180℃で約20分焼く。

※オーブントースターの場合は、中が熱くなるまで約7~8分焼く。焼き色がついたらアルミホイルをかぶせる。

(1人分507Kcal、塩分2.7g)

食パンの間にも上にもホワイトソースをトッピング。一口かじれば、まろやかでコクのある味が口いっぱいに広がります。オーブンでじっくりと焼き上げ、小麦のこうばしい香りを引き出しましょう。

きのこソテーのクロックムッシュ

オリーブ油でソテーしたきのこを使います。きのこは数種類を組み合わせると、食感に違いが出て◎

いつもの食パンでちょっと贅沢♪ チーズとホワイトソースのクロックムッシュ3選 画像(3/3) きのこは好みのものを使ってOK!「きのこソテーのクロックムッシュ」

えび入りクロックムッシュ

オレンジ色のえびとグリーンのアスパラガスを彩りよく配置。半分にカットすれば、華やかな色合いが中から顔を出します。

いつもの食パンでちょっと贅沢♪ チーズとホワイトソースのクロックムッシュ3選 画像(6/3) 「えび入りクロックムッシュ」

なめらかなホワイトソースを作りたいなら、牛乳は数回に分けて加えてください。火力が強すぎると小麦粉が“だま”になりやすいので、弱火でゆっくりとなじませるのがポイント。