この塩だれさえあれば白菜1個いけるんじゃ…!? 危険なレシピ「 白菜の塩だれサラダ」

#食 
1062694

我が家の食卓にしつこいくらいに登場する「白菜の塩だれサラダ」。白菜1個いけちゃうんじゃないかというくらいの魔性っぷりなのですが、こちらのレシピに使われている塩だれ、巷にあふれるものとはちょっと違うような……? 考えに考えた結果、判明しました、その理由が。答えは「みりん」。みりんの効果で味がまろやかになり、さりげなくうまみもプラス。スルスルといくらでも食べられてしまうのです。試しにみりんを入れずに作ってみたところ、味がとがっているというか、カドがあるというか。思わぬところで日本独自の調味料・みりんのすごさを実感したO子なのでした。


白菜の塩だれサラダ

【材料】(2人分)

白菜 大1枚(約100g、塩だれ(ごま油 大さじ1、みりん、しょうゆ 各小さじ1/2、塩小さじ 1/4、粗びき黒こしょう)


【作り方】

1.白菜は食べやすい大きさにちぎる。

2.ボウルに塩だれの材料を入れて混ぜ、1を加えてあえる。器に盛り、こしょう少々をふる。

(67kcal、塩分1.0g、、調理時間5分)


白菜を選ぶ際は、先端がしっかりと巻いて閉じていて、持ってみるとずっしりしているものが良品。カットしてあるものは、切り口がみずみずしいものを選びましょう。芯が盛り上がっているもの、青いものは、カットしてから時間がたっています。

1062695

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
白菜の塩だれサラダ

白菜をおいしく食べるなら、こちらもおすすめ!
白菜の甘酢漬けをチェック!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //