手作りバーニャカウダでおもてなし! 見た目もカワイイ「ミニ野菜のオードブル」 画像(1/2) 「ミニ野菜のオードブル」

おもてなしの席では、気軽につまめるフィンガーフードが大活躍。取り分け皿を用意しなくても、手で持ってパクッと食べられるのが便利ですよね。さらに華やかな彩りがあり、見栄えがすれば言うことなし。

今回は、「ミニ野菜のオードブル」を紹介しましょう。芽キャベツやペコロスといったミニサイズの野菜をボイルしたら、一皿に盛り合わせます。赤が美しいミニトマトや明るい黄色のヤングコーンを足すと、カラフルでキュートな印象に。アンチョビーをきかせた自家製の「バーニャカウダソース」をつけて、フレッシュな野菜のおいしさを堪能してくださいね。

ミニ野菜のオードブル

【材料・4人分】

ミニ野菜(ミニトマト、ミニグリーンアスパラガス、ペコロス、ミニにんじん、芽キャベツ、ヤングコーンなど) 適宜、バーニャカウダソース(生クリーム 1/2カップ、アンチョビー[ペースト] 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1/2、粗びき黒こしょう 少々)

【作り方】

1. バーニャカウダソースを作る。小鍋に材料を入れて弱火にかける。小さい泡立て器などでよく混ぜながら、少しとろみがつくまで煮詰める。器に盛る。

2. ミニトマトとミニにんじん、ゆでたヤングコーンとペコロスと芽キャベツ、焼いたミニアスパラガスなど、好みの野菜を皿に並べ、バーニャカウダソースを添える。

(1人分129Kcal、塩分0.5g)

「バーニャカウダソース」の主役は、まろやかなコクのある生クリームとうまみたっぷりのアンチョビー。アンチョビーは塩けが強いので、調味の際に塩を入れる必要はありません。少量のおろしにんにくを加えると、より風味がアップしますよ。

手作りバーニャカウダでおもてなし! 見た目もカワイイ「ミニ野菜のオードブル」 画像(3/2) 低カロリーだけどにんにくのパンチがきいている「塩豆腐のディップ」もおすすめ!