ソーセージを使うから断然手軽な「簡単ロールキャベツ」3選 画像(1/3) 「ソーセージの簡単ロールキャベツ」

野菜の甘みがスープにも溶け出すロールキャベツ。今回はソーセージを使った手軽なアレンジをご紹介します。

ソーセージの簡単ロールキャベツ

【材料・2人分】

ウインナソーセージ 6本、プロセスチーズ 4個(約60g)、キャベツ 6枚(約200g)、じゃがいも 小1個(約100g)、にんじん 5cm、煮汁(あればローリエ 1枚、洋風スープの素[固形] 1/2個、カレー粉 小さじ2/3、塩、こしょう 各少々、水 1と1/2カップ)

【作り方】

1. キャベツはさっと水に通し、水けがついたまままとめてラップでふんわりと包み、電子レンジで約3分加熱する。ラップをはずして広げてさまし、軸の外側を少しそぎ取る。そぎ取った軸はとりおく。じゃがいもは八つ割りにし、水にさっとさらして水けをきる。にんじんは1cm四方の棒状に切る。プロセスチーズは縦3等分に切る。

2. キャベツ1枚は軸側を手前にして置き、ソーセージ、プロセスチーズ、とりおいたキャベツの軸各1/6量を手前にのせる。手前から一巻きし、左右の葉を折り込み、くるくると巻いてようじで留める。同様にあと5個作る。葉を破らないように気をつけて巻いて。そぎ取ったキャベツの軸も具にして巻き込めばむだがない。

3. 鍋に2を並べ入れ、じゃがいも、にんじんも入れて煮汁の材料を加える。オーブン用ペーパーで落としぶたをして中火にかけ、沸騰したら弱火にし、約10分煮る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分363Kcal、塩分3.1g、調理時間25分)

電子レンジでやわらかくしたキャベツは、より破れにくくするために軸をそぎ取るとGOOD。ソーセージとプロセスチーズをキャベツで手前から巻き込み、左右の葉を折り込みます。そぎ取った軸も一緒に巻けば無駄がなく、じんわりした甘みもアップ。

チーズとろけるロールキャベツ

ソーセージを手前に置いて1度巻いた後、左端を折って巻いていきます。右の穴に右端をぎゅっと押し込んで煮込むのが、途中でほどけないように作るコツ。キャベツは巻く前に軸をたたいてつぶすとやわらかくなり、扱いやすくなりますよ。

ソーセージを使うから断然手軽な「簡単ロールキャベツ」3選 画像(3/3) チーズのうまみがアクセント!「チーズとろけるロールキャベツ」

ソーセージ入りロールキャベツ

1cm角に切った玉ねぎとにんじんが可愛らしい、やさしい味わいのメニュー。キャベツを巻いたら、後はすべての材料と一緒に煮込むだけで完成です。煮立ってきたら弱めの中火にして、野菜が煮くずれないようにしましょう。

ソーセージを使うから断然手軽な「簡単ロールキャベツ」3選 画像(6/3) 「ソーセージ入りロールキャベツ」

ソーセージを芯に使うので、ひき肉を使うより巻きやすいアレンジロールキャベツ。難しいかもと敬遠せずに、チャレンジしてみては?