缶汁ごと炊飯器へGO!! 家計の味方・ツナ缶で作るアレンジご飯3選 画像(1/3) 「ツナとにんじんのピラフ」

手頃な価格とコクのある味わいが人気のツナ缶。今回は家計を助けるツナ缶を使った、炊飯器で作れるアレンジご飯3選をご紹介します。

ツナとにんじんのピラフ

【材料・2人分】

ツナ缶 小1缶(約70g)、にんじん 1/2本、玉ねぎ 1/4個、米 1と1/2合、酒 大さじ1、塩 小さじ1/2、こしょう 少々、水

【作り方】

1. にんじんはすりおろす。玉ねぎは1cm四方に切る。

2. 米は洗って炊飯器に入れ、普通に水加減をして水大さじ2を取り除く。酒大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々を加えて混ぜ、ツナ缶を缶汁ごと加える。1を加えて混ぜ、表面を平らにして普通に炊く。炊き上がったら全体を混ぜる。

(1人分552Kcal、塩分1.9g)

野菜のほのかな甘みが楽しめるアレンジピラフ。すりおろしたにんじんや玉ねぎと一緒に、ツナも炊飯器に加えます。にんじんでうっすら赤くなったご飯は、ツナのうまみと香りで食べごたえばっちり。

ツナと里いもの炊き込みご飯

一口サイズに切った里いもは塩もみして臭みを抜きます。ツナ缶は汁ごと使うので、調味料は酒と塩だけでもOK。えのきたけのうまみとツナ缶のだしがきいた、シンプルな炊き込みご飯を堪能してください。

缶汁ごと炊飯器へGO!! 家計の味方・ツナ缶で作るアレンジご飯3選 画像(3/3) ホクホク里いもにツナ缶のうまみが染みた「ツナと里いもの炊き込みご飯」

しらたきと梅干入り和風ピラフ

3cmに切ったしらたきを熱湯でさっとゆで、しっかり湯切りします。梅干しは手で大きめサイズにちぎって、調味料やツナと一緒に炊飯器に投入。ツナ缶のコクと梅干しのさっぱり感がたまらない、しらたきが入った“新食感”和風ピラフです。

缶汁ごと炊飯器へGO!! 家計の味方・ツナ缶で作るアレンジご飯3選 画像(6/3) 「しらたきと梅干入り和風ピラフ」

ツナのうまみが詰まった缶の汁は調味料としても一流。さまざまなアレンジレパートリーを覚えて、上手に使いこなしましょう。