具だくさんだから満足感も◎♪ 子どもの日はカラフル巻きずしで盛り上がろう 画像(1/5) 「サーモンチーズロール」

食材を巻くプロセスが楽しい巻きずしは子どもと一緒に作るのもおすすめです。今回は、カラフルな見た目で食卓も盛り上がる巻きずし5選をご紹介。

サーモンチーズロール

【材料・2本分】

スモークサーモン 8枚、イクラ 適宜、クリームチーズ 60g、グリーンアスパラガス 2本、焼きのり 2枚、基本のすし飯 1.5合分(材料は3合分)、同量の水で炊いたご飯(炊きたて) 3合分、すし酢(酢 大さじ5、砂糖 大さじ3、塩 小さじ2)、黒いりごま 少々

【下ごしらえ】

1. ご飯はボウルに入れ、すし酢を混ぜて回しかけ、しゃもじで大きく混ぜる。粗熱をとる。

【作り方】

1. アスパラガスは根元のかたい部分を皮むき器でむき、熱湯で約2分ゆでてざるにあける。クリームチーズは棒状に切る。

2. 巻きすにラップを敷き、のり1枚を置く。すし飯の半量をのせ、ラップをかけて、均一にならす。

3. 2をラップごと返し、のりについたラップをはずす。1、スモークサーモンを半量ずつ中央にのせる。

4. 手前のラップを持ち、向こう側ののりにくっつけるように巻く。さらに転がして巻き終わったら、巻きすで形を整える。ラップごと食べやすく切り分け、ラップをはずし、ごま、イクラを散らす。残りも同様にする。

(1本分623Kcal、塩分4.6g)

サーモンとイクラの親子コンビを同時にいただける豪華なメニュー。クリームチーズのまろやかな風味が、サーモンの塩みを引き締めて濃厚な味わいになります。ゆでて柔らかくしたアスパラガスで、食感にアクセントをプラス。トッピングにイクラをのせれば完成です。

焼き肉ロール

牛肉は合わせ調味料で煮詰めてしっかりと味つけ。サニーレタスで包むように巻いて、焼き肉とキムチの旨みを閉じ込めます。豪快にかぶりつけば、キムチの酸みとジューシーな肉のテイストを堪能できるはず。

具だくさんだから満足感も◎♪ 子どもの日はカラフル巻きずしで盛り上がろう 画像(3/5) ピリ辛キムチで韓国風に!「焼き肉ロール」

三色巻きずし

うなぎ、卵焼き、きゅうりが三位一体になった色合い鮮やかな巻きずしです。うなぎはオーブントースターで焼くと、簡単に火が通りますよ。具材を巻く前にしそを並べるのが味をまとめるポイント。しその風味が味全体をさわやかにしてくれます。

具だくさんだから満足感も◎♪ 子どもの日はカラフル巻きずしで盛り上がろう 画像(6/5) 「三色巻きずし」

太巻きずし

5種類の素材が入ったボリューム満点の太巻き。巻き上げてから10分ほど置いて、たっぷりの具に味をなじませましょう。とりそぼろの奥深いコクが、ご飯の甘みとマッチします。インパクトのあるサイズ感は、大勢で食卓を囲むのにうってつけ。

具だくさんだから満足感も◎♪ 子どもの日はカラフル巻きずしで盛り上がろう 画像(10/5) 「太巻きずし」

から揚げ巻きずし

砂糖と混ぜたポン酢が味の決め手です。から揚げのころもにしみこんだ、ポン酢の味わいは絶品。ゆで卵とマヨネーズをからめて、タルタル風のソースを作ればチキン南蛮風味に仕上がります。巻きずし料理の変わり種として人気を集めそうですね。

具だくさんだから満足感も◎♪ 子どもの日はカラフル巻きずしで盛り上がろう 画像(15/5) 「から揚げ巻きずし」

お好みの具を巻いて、おいしく食べられる巻きずし。祝い事や記念日などの、思い出を飾るレシピにぜひ挑戦してみてください。